check_box 青塚秀樹の顔画像は?施設の職員が酒残った状態で勤務中に事故!しかし酒気帯び運転ではない!? - 最近のリアルガチ

青塚秀樹の顔画像は?施設の職員が酒残った状態で勤務中に事故!しかし酒気帯び運転ではない!?

障害者施設の職員の自覚の無さが伺える事件です!

障害者施設の職員が酒気帯び運転に至らないものの、アルコールが残った状態で施設の利用者を乗せてガードレールに突っ込むという事故が発生しました。

今回の事件、アルコールが残った状態ですが酒気帯び罪ではなく、危険運転致死傷罪で逮捕されました!

その理由についても解説してますので、ご覧ください!

では、事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

神奈川県清川村で、バーベキューに向かう障害者施設の利用者らを乗せた車がガードレールに衝突し、小学生2人を含む3人がけがをしました。

13日正午ごろ、神奈川県清川村で障害者施設の利用者ら5人が乗った車がガードレールに衝突しました。この事故で、乗っていた小学5年生の男の子(10)と小学3年生の男の子(8)、さらに施設職員の女性(62)の3人が頭などにけがをしました。病院に運ばれましたが、いずれも命に別状はないということです。

警察は、車を運転していた施設職員の青塚秀樹容疑者(53)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

警察によりますと、青塚容疑者は施設の利用者や他の職員らとバーベキューに行く途中で、取り調べに対し「不注意で事故を起こした」と容疑を認めているということです。

引用元:TBSニュース

出典:JNN




容疑者プロフィール

名前:青塚秀樹

年齢:53歳

住所:不明

職業:障害者施設職員

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした!

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますので、公開され次第、更新致します!

下された処罰

今回、容疑者の男が下された刑罰は過失運転致死傷罪でした!

警察の調査によると、0.15mg/l未満のアルコール濃度が検出されたということなのですが、

飲酒運転の罰則は0.15mg/l以上からなので、酒気帯び運転とはなりませんでした。

しかし、飲酒が残っている状態で運転していることから、過失運転致死傷罪が下されました。

その過失運転致死傷罪とは?

自動車の危険運転で人にケガをさせるまたは死亡させたときに問われる罪です。

以下が過失運転致死傷罪で逮捕されることが危険運転のランキングです!

どのような運転をすると過失運転致死傷罪が下されるのか理解いただけましたでしょうか?



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • たいした怪我じゃなくて不幸中の幸いだね。
    少量でも飲酒運転はダメ。

  • 行きで捕まってよかったね。帰りだとさらに呑んでた可能性あるし。とにかく大事故にならなくてよかった。ていうか、人を乗せてるのに飲酒してるなんてあってはならない行為!まぁ即クビにはなるだろうけど。

  • 施設の子供の命を預かる職員がこれではダメ!

  • この周辺は飲酒運転が多い。BBQスポット周辺で取り締まればかなり捕まえられるのは確実なのにやらないね。

  • 酒飲んで、それで人様のご子息を乗せて運転するとはいい度胸、と言うか、言語道断ですね。
    ただの飲酒運転だって超絶的に極悪だが、それに輪をかけて究悪。

  • 施設送迎車は二種免許を義務付けるべき。

  • 前日の夜飲んだアルコールが残っていただけでアルコールは基準値以下だって前の記事で書いてあった部分をなんで消したの?飲酒運転とは違うよね。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では様々な声が飛び交っていました!

その中でも、特に職業柄アルコールが残っている状態で運転する事なんて、絶対許されない立場という事から、

容疑者に対する非難の声が集中しました!

皆さんこの事件についてどう思われますか?



まとめ

まず事件を簡単に振り返ってみます!

1. 障害者施設の利用者を乗せた車が、ガードレールに衝突

2. 過失運転致死傷の疑いで53歳の職員を逮捕

3. 小学生2人と施設職員の女性が負傷

4. 不注意で事故を起こしたと供述しているが、前日の深酒が残っていた事が判明

今回の事件ですが、あまりにも自覚が低すぎるこの男を簡単に許せる事は出来ません。

乗車していた3人に大きなケガが無かった事が、ただただ救いでした。

次の日、ましてや仕事で運転するにも関わらず、2日酔いになるまで飲むなんて事はあり得ない事ですが、

運転したらヤバイということくらいは、本人も分かっていたはずです。

そこで、『今日は運転するに適してないので違う業務に充たります』の一言があったら、このような事は発生してなかったでしょう。

当日に飲酒をしてないと言い、どれくらい飲んだら2日酔いになるか、自分の身体について理解する事は言うまでもありません。

基準値の8倍を越えるアルコールが検出された男の飲んだ量とは?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする