check_box 竹中功の顔画像は?高校の教頭が当て逃げ!逮捕後の供述が酷過ぎてネット炎上! - 最近のリアルガチ

竹中功の顔画像は?高校の教頭が当て逃げ!逮捕後の供述が酷過ぎてネット炎上!

当て逃げによる事件です!

県道を普通乗用車で走行中、渋滞で停止していた軽四自動車に追突し、被害者が警察に通報している最中に逃走したとして、高校の教頭が逮捕されました!

まず人間としてとても信じられない事ですが、

逮捕後の供述が酷すぎて、ネット上では非難の声が相次いでいます。

どのような経緯があったのでしょうか、事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

金沢市で12日夕方、車同士が衝突し1人がケガをした事故で、私立高校の教頭が現場から逃走したとして逮捕されました。

過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは金沢龍谷高校の教頭・竹中功容疑者(62)です。

警察によりますと、竹中容疑者は12日午後6時ごろ、金沢市近岡町地内の県道を普通乗用車で走行中、渋滞で停止していた軽四自動車に追突。軽四自動車を運転していたかほく市に住む男性が軽いけがをしました。

竹中容疑者は一旦車を降りたものの、被害者が警察に通報している間に現場から逃走した疑いが持たれています。

調べに対し竹中容疑者は「相手の男性の体が大丈夫だと思い現場を離れた」と容疑を認めています。

金沢龍谷高校の山本正彦副校長は「事実関係を確認した上で対応を考えたい」と話しています。

引用元:FNN

出典:FNN




容疑者プロフィール

名前:竹中功

年齢:62歳

住所:石川県かほく市

職業:私立金沢龍谷高校 教頭

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開させていませんでした。

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントが10個存在していたのですが、本人と思われるアカウントの特定には至りませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますので、公開され次第、更新致します!



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 考える余地無しでしょう?
    轢き逃げ犯が、今後、子どもたちに何を教えられるのでしょうか?
    即、懲戒免職にするべきでしょう!

  • 逃げた言い訳が幼稚。
    体は大丈夫かもしれんけど車の修理はどうする?
    定年目前で終わったな笑

  • 怪我がないからって現場離れていいわけないじゃない。
    追突しといて車の修理代は出さないつもり?

  • 逆に追突されたら激怒しそう。

  • 教師の資格は無いね!
    懲戒免職が妥当
    警察なら依願退職で退職金ゲットだが…

  • テメェの都合が悪くなるとすぐキレたり八つ当たりするくせに、自分が事件事故を起こすと一目散にに逃げて取っ捕まえても言い訳ばかり。
    これが今時の老人かよ。

  • 何で逃げるんやろ。
    警察に連絡して救急車必要なら呼んで保険会社に連絡すれば終わるのに。
    酒でも飲んでたんかね。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では数多くの容疑者を非難する声が集中しました!

その中でも断トツで多かったのが『懲戒免職にすべき!』というコメントでした!

皆さんはこの事件、どのように思われますか?



まとめ

まず事件を簡単に振り返ってみます!

1. 県道を普通乗用車で走行中、渋滞で停止していた軽四自動車に追突

2. 男は一旦車を降りたものの、被害者が警察に通報している間に現場から逃走

3. 「相手の男性の体が大丈夫だと思い現場を離れた」と供述

今回の事件ですが、本当に人間として最悪最低ですね。

それがましてや、高校の教頭。。。

皆さんが思っている事だと思いますが、単刀直入に言うと、どうかしているとしか思えません。

このような人間がいる為、他の真面目に頑張っている教師等公務員が悪い目で見られるようになっている今の日本には、非常に危機を感じます。

特に今回の、追突後に一旦車を降りたものの、その場から逃走するという行為には、

同じ人間とは思えません!!

やはり、飲酒等の隠したい事があったとみるのが妥当でしょう。

しかしながら、逃げると必ず罪が重くなる事など考えなくても分かる事ですが、

ひき逃げや飲酒等、実際に事故を起こした人間はなぜこんなにもたくさんいるのでしょうか。

それは、人間の本能パニックによるものだと言われています。

まず本能

人間追い込まれた時に『逃げる』ことが本能的に備わっていると言われています。

そしてパニック

パニックの場合は言葉のままですが、

極限状態になると、正常な行動をとれなくなると言われています。

これ等2つは似ており、実際事故に遭遇しないと分からないことですが、意地でも理性を働かせて対応しなければなりませんね。

先日発生した中学校教諭によるひき逃げ、飲酒運転・ひき逃げの刑罰についての記事がこちら!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする