check_box 田端安枝さんの顔画像は?娘がバックで家に突っ込み母親死亡!事故原因や対策は? - 最近のリアルガチ

田端安枝さんの顔画像は?娘がバックで家に突っ込み母親死亡!事故原因や対策は?

引用元:JNN

59歳の娘が車でバックの最中に、誤操作で家に突っ込み、家の中にいた89歳の母親を死亡させるという事件が発生しました。

その誤操作は、アクセルとブレーキの踏み間違いでした。

1. 報道内容

2. 容疑者について

3. 顔画像やSNS

4. 事故原因や対策

5. ネット上の反応

6. まとめ




報道内容

26日朝、埼玉県熊谷市で軽乗用車が民家に突っ込み、この家に住む女性が死亡しました。59歳の娘が駐車しようとしたところ誤って突っ込んだとみられています。

26日午前8時半前、熊谷市赤城町の住宅に軽乗用車が突っ込みました。この事故で、家の中にいた田端安枝さん(89)が病院に搬送されましたが、胸を強く打つなどして死亡が確認されました。

警察によりますと、軽乗用車を運転していたのはこの家に住む59歳の娘で、「バックで駐車しようとしていた。アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているということです。警察は事故の原因を詳しく調べています。

引用元:TBSニュース

引用元:JNN




被害者について

名前:田端安枝

年齢:89歳

住所:埼玉県熊谷市赤城町

職業:無職

恋愛:既婚

引用元:JNN




顔画像やSNS

まず顔画像を調査しましたが、公開されておりませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

最後にツイッターを調査しましたが、最後まで同姓同名のアカウントは存在していませんでした。

やはり高齢ということから、流石にSNSはやってないようでした。



事故原因や対策

今回の事故ですが、アクセルとブレーキの踏み間違いによって発生したものでした。

引用元:JNN

想像するだけで、とても心が痛む事件です。

たった一つの誤操作によってこのような事故が発生してしまいます。ただの事故を起こすどころか、育ててもらった母親を無くすという結末に。

このようなニュースを見ても、高齢者は自分なら大丈夫だと思う方が多数だと思われますが、それが本当に大変な事になります。

むしろ高齢者は、自分の運転が上手いと思っている人が沢山いるというデータもあります。

起こしてしまってでは取り返しがつきませんので、念には念をという考え方が必要になってきます。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 踏み間違えでも部屋を突き抜けるほどアクセル踏み込むって、ちょっと実感がわかない。
    バックで駐車中って、ブレーキもアクセルも普通は弱めに少しずつ、という認識です。

  • 軽自動車ってアクセルおもいっきり踏み込んでも停められないほど加速しないと思うけどな、

  • うちの前のお年寄り夫婦も奥さんが車の後ろに立って誘導している。見ていて危ないと思うが危ないですよ、とは言えないな、

  • バックでそんなに、踏む?
    加減しながらだと思うが。

  • 確かに50代を過ぎると、アクセルとブレーキの踏み間違いを起こすことがある人がいる。こういう単純な動作が曖昧になってくるのだ。
    ただ、家の中を突き破って走るというのは、漫画でしか見たことがない。

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では50代からアクセルブレーキの間違いが多くなるというコメントと、バックでそこまで踏み込んでいる事の驚きのコメントが多く見受けられました。



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 軽乗用車がバックで民家に突っ込む

2. 実家に突っ込んで突き破り、中にいた母親(89)が死亡

3.「バックで駐車しようとしていた。アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述

4. 事故原因は供述通り、誤操作だった

今回のアクセル・ブレーキ誤操作による事件ですが、50代でアクセルとブレーキを間違えるというのは、少し早いように感じます。

こればかりは人それぞれなので一概に言えることではありませんが、それに自分の失態で失ったのが自分の母親ですので、本人は凄く悔やまれ、落ち込んでいるでしょう。

高齢者の一番王道なアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故ですが、犯してしまってでは手遅れですので、このような間違いをするということは、日頃の生活でも何かしらそのような要因が見えることは必ずありますから、自分で自分の事を知ると共に、客観的な目線で見ている他人の声を重宝しなければいけません。

人気記事

僧侶が児童ポルノ違反で逮捕!いったい何をした?逮捕のきっかけがサイバーパトロール!顔画像も公開!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする