check_box 戸川修の顔画像!ダンプカーでひき逃げ!被害者2人は出血性ショック!事故原因は?なぜ逃げた? - 最近のリアルガチ

戸川修の顔画像!ダンプカーでひき逃げ!被害者2人は出血性ショック!事故原因は?なぜ逃げた?

引用元:JNN

広島県の歩道を歩いていた2人をダンプカーではねて、ひき逃げした事件の犯人の名前がようやく公開されました!

・報道内容

・容疑者、被害者について

・顔画像やSNS

・事故原因

・なぜ逃げたのか

・出血性ショック

・ネット上の反応

これらについて調査しましたので、さっそく見ていきましょう!



報道内容

25日、広島県呉市で歩道を歩いていた男性2人が大型のダンプカーにはねられ死亡した事故で、警察は、ダンプカーの運転手を逮捕しました。

過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、広島市南区上東雲町のトラック運転手・戸川修容疑者(64)です。

警察によりますと、戸川容疑者は25日午後3時40分ごろ、呉市天応塩谷町の国道31号で大型ダンプカーを運転中、歩道に乗り上げて歩行者2人をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。はねられたのは、近くに住む清中等さん(77)と田中直樹さん(69)で、2人とも出血性ショックのため死亡しました。

戸川容疑者はいったん現場から走り去り、およそ20分後に再び現場に戻ってきたということで、「事故を起こして警察に連絡しなかったことは間違いない」と容疑を認めているということです。

引用元:TBSニュース

引用元:JNN




容疑者について

名前:戸川修

年齢:64歳

住所:広島市南区上東雲町

職業:ダンプカー運転手

恋愛:不明

引用元:JNN

被害者について

名前:清中等

年齢:77歳

住所:広島県呉市

職業:無職

恋愛:不明

引用元:JNN

名前:田中直樹

年齢:69歳

住所:広島県呉市

職業:不明

恋愛:不明



顔画像やSNSは?

まず、容疑者の情報を調査すべく顔画像を調査しましたが、今現在までに公開されていませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次に同姓同名のアカウント数が圧倒的に多い、インスタことインスタグラムを調査しました。しかし、こちらも同様にアカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果です!

最後にツイッターを調査したのですが、1つのアカウントしか存在していなく、登録しているだけの状態でした。

こちらがツイッターの検索結果です!

SNSに関してですが、同姓同名のアカウントも少なく、年齢も高めということがあり、やっていないようです。

被害者の清中さんと田中さんのSNSアカウントを調査したのですが、清中さんと同姓同名のアカウントは存在していなく、田中さんの同姓同名アカウントは相当な数が存在していたのですが、こちらもアカウントの特定には至りませんでした。

顔画像は他メディアで後程公開される事が多々ありますので、公開され次第、特定次第、更新致します!



事故原因は?

大型ダンプカーが、歩道を乗り上げ、そこを歩いていた2人をはねて殺害してしまうという事件だったのですが、いったい何が原因だったのでしょう。

やはり考えられる事はこのような事でしょう。

・スマホを触りながらの運転

・タバコをつけながらの運転

・前を見ていなかった

・うとうとまたは眠っていた

ざっとまとめましたが、共通して言えることは前を見ていなかった事になります。

恐らく居眠り運転以外だと、何かをしながらのながら運転の可能性が非常に大きいと思われます。

なぜ逃げた?

事故のハッキリした原因は明確となっていませんが、この直後にはまさか逃げるという決断をしたことにも信じられません。

普通車でも、ダンプカーでもひき逃げをすればその事実には変わりありません。

しかし、ダンプカーとなれば普通車とは違い、限りなく被害者のダメージは大きなものです。普通に考えれば助ける以外の手段は無いはずです。(※もちろん普通車でも助けるのが当然です。)そしてこのちょっとの時間で、生存率が変わる事も確かです。

それに普通車とは違い、ダンプカーに乗っているという事は、仕事で使用している車であり、男は仕事中に事故を起こしているので、ひき逃げするとそれ以上の迷惑がかかるにも関わらず、64歳にしてこの決断はあり得ません。



出血性ショック

被害者2人の死因は、出血性ショックでした。

この出血性ショックですが、知らない人でも、名前を見ると何となくイメージが湧くかと思います。

簡単に言うと出血性ショックは、生存する為に必要な血液が無くなった、または足りなくなった時の状態です。

今回のように交通事故での外傷的な要因や、大動脈が大きくなって破裂した時等によく起こると言われています。

普通に考えると、今回被害者2人をはねた車は大型のトラック(ダンプカー)なので、出血性ショックになるのも無理がありません。

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • ダンプドライバーは特にモラルの無さが感じられるドライバーが多い、道路での割り込み等常識が一般ドライバーとは違うのよ、ダンプドライバー専用の特殊免許が必要やね。

  • 全部がそうじゃないけど頭パーな運ちゃんが多いとは思う。

  • 事故を起こすのは、仕方がないとしても救護しなかった事・現場を離れた事 なぜ出来なかったのだろうか?運転する者としての最低限の義務だろう。

  • なんで歩道を歩いている歩行者をわざわざ轢きに行ったのかな?

  • この世の中、くそ運転手から自分の命を守る手段は「自分の身は自分で守る」「運」しかないね。
    「凶器」を扱ってる自覚のないくずに何言っても無駄だし。

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、当然ながらネット上でも非難のコメントばかりが目に留まりました。

そのコメントも、ダンプカーは柄が悪く、車の運転も荒くてイメージが悪いのに、それ以上にイメージが下がるというコメントが見受けられました。

個人的に、自分もダンプカーの運転手に対して良いイメージはありません。勿論、皆が皆ではありませんが、このような事件を起こすとそう思われるのも仕方無いように感じます。

柄が悪く、運転マナーが悪いのは問題ですが、自分達がどれ程危険な物に乗っているのかという事を、今回の事件を見て改めて自覚して欲しいと思います。

ひき逃げに関しては、もっての他です。

人気記事

百貨店で強盗試みるも失敗!その動機のインパクト大!人間1週間食べ物は食べないどうなる?容疑者の顔画像有り!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする