check_box 高橋孝夫の顔画像やSNS!遠足中の女子児童をひき逃げ!事故原因は?なぜ逃げた? - 最近のリアルガチ

高橋孝夫の顔画像やSNS!遠足中の女子児童をひき逃げ!事故原因は?なぜ逃げた?

引用元:出版シンク

小学3年生の女子児童をすれ違いざまではねて逃走したとして、74歳の男をひき逃げ過失運転到傷の疑いで逮捕しました。

女の子は書道教室の遠足に向かう途中でした。

・報道内容

・容疑者について

・顔画像やSNS

・事故原因

・なぜ逃げた?

・ネット上の反応

・まとめ



報道内容

愛知県南知多町で23日午後、小学3年の女の子とすれ違い様に乗用車で衝突し重傷を負わせたまま逃げたとして、74歳の無職の男が逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市南区の無職・高橋孝夫容疑者(74)です。

高橋容疑者は愛知県南知多町内海の路上で、23日午後1時40分ごろ、通りがかった小学3年の女の子とすれ違いざまに衝突し、重傷を負わせたまま逃げた過失運転致傷とひき逃げの疑いが持たれています。

女の子は左腕の骨を折る重傷ですが、命に別条はないということです。

事故を目撃した人がナンバーの一部や車の色を覚えていたことなどから、警察が高橋容疑者を割り出し逮捕しました。

高橋容疑者は事故当時、ドライブをしていたと話していて、警察の調べに対し、「私が車を運転し、人に当たったことは間違いありません」と容疑を認めています。

女の子は通っている書道教室の遠足に参加していたということです。

引用元:東海テレビ




容疑者について

名前:高橋孝夫

年齢:74歳

住所:愛知県名古屋市南区

職業:無職

恋愛:不明

顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査しましたが、現時点までに公開されておりませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同様に数多くの同姓同名アカウントが存在しているものの、アカウントを特定する事が出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、どのアカウントも登録してあるだけで何の情報もありませんでした。

顔画像とSNS、これ等に関しては新たな情報を掴み次第、更新致します!



事故原因

小学3年生の女子児童をはねてそのまま逃走した後に逮捕されるというひき逃げ事件でしたがどうしてすれ違いざまで人をはねた事になったのでしょう。

事故現場を特定する事が出来なかったので一概には言えませんが、車同士ですれ違いざまにぶつかる事ならまだしも理解出来ますが、なぜすれ違いざまで人をはねるような事になったのでしょう。

一番シンプルに考えられるのは、男の前方不注意でしょう。小3の女の子がわざわざ車に自ら近づくというのは考えられません。

それに前を見ていたら、直前でもかわすことが可能だと思います。

前方不注意以外に考えられる事となると、最初からひき逃げするつもりで故意にやったという事しかないでしょう。



なぜ逃げた?

男はなぜ逃げたのでしょうか。

それはひき逃げ犯が逮捕後に供述で高確率で述べる「逮捕されるのが怖かった」という事だと思います。(故意にはねたわけでなければ)

逃げ切れるとでも思ったのでしょうかね。

ひき逃げをして結果的に良いことなんてありません。逮捕されても罪が重くなるわけですからね。

それよりも人をはねたにも関わらず、自分の事しか考えていないという事に苛立ちの想いを強く感じます。



ネット上の反応

事件のポイントをまとめます!

  • 孫がいたのかいないのか分からないが、その年齢なら孫を傷つけるのと一緒だろうに。

  • 年をとると認識してから反応するまでの時間が若い頃に比べ大きく劣ってくる。でも、自分にとってはきっと実感無いんだろうな。
    事故を起こす前に免許の返納しなきゃダメだね。

  • 父親が同じ74歳だが、既に免許返納している。こういう事故の話し聞く度に、父親は良い選択をしたと思う。

  • 加害者の年齢からして、接触したことに気付かなかったのかと思ったら、気付いてたのか。だったら、なおさら許せない。孫くらいの歳の子を負傷させといて逃げるか普通?

  • ドライブをする人は前しか見ずにダラダラと運転する位だったら、事故防止で家で居るか、歩きの方が無難かと 。

引用元:Yahoo!ニュース

同然ながら容疑者に対する非難のコメントが多く見受けられたのと同時に、女子児童が無事だったことに対してのコメントも多く見受けられました。

それ以外だと、免許の返納についてコメントしている方も多かった印象です。



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 小3の女子児童を車ではねて逃走

2. 重傷を負わせた74歳の男をひき逃げと過失運転到傷の疑いで逮捕

3. 事故を目撃した人の証言が逮捕へと繋がった

4. 女子児童は書道教室の遠足に向かう途中だった

相変わらずひき逃げ・飲酒運転という事件が無くなりませんね。

飲酒運転もひき逃げも、偶然発生してしまった事件とは違い、逮捕されることを避けるために自ら決断して犯した犯罪なわけですから、ここまで発生するという事は、飲酒運転・ひき逃げで逮捕されても仕方ないと思って犯しているわけでもあります。

この事から、飲酒運転・ひき逃げ事件に対して舐めている人はたくさんいるという事です。

まだまだ法の改善も必要ですね。

男はもしかすると、逃走した理由として、飲酒していたことも考えられなくはありませんね。

それにしても、高齢ドライバーの事故自体多いにも関わらず、ひき逃げまでしてしまうとなると、現時点での高齢者ドライバーに対しての法の見直しも必要ですよね。

今回の事件、骨折をする重傷を負ったということですが、女の子の命が無事だった事、これが本当に良かったなという思いでいっぱいです。

人気記事

マンションの限界先で発狂して逮捕!覚醒剤をやるとどうなる?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする