check_box 大田寛さんの顔画像公開!超巨大ハブを倒して一躍有名人に!戦った理由や武器に驚き!! - 最近のリアルガチ

大田寛さんの顔画像公開!超巨大ハブを倒して一躍有名人に!戦った理由や武器に驚き!!

巨大なハブを倒したとして、沖縄県浦添市に住む男性が一躍有名になった件について調査しました!

ただハブを倒しただけではなく、ただのハブでもなければ、戦う理由も素晴らしいものでした。

巨大なハブ退治が入学祝い?

今月9日、沖縄県浦添市の民家に巨大なハブが出没するということがあったそうです。

その体長、なんと1,6メートル!!

近隣の噂で、最近ハブがよく出ているとの噂もあったということもあり、この民家の住人である大田寛さんは、よく遊びにくる孫達にも危険だということから、迷うことなく撃退してやろうと戦うことに!

普通に考えるとハブと戦うのはとても危険で、下手すると命さえ落としてしまうこともあるにも関わらず見事ハブ退治に成功!

それを目の当たりにした孫の翔俐君は、丁度小学校の入学式があったそうで、おじいちゃんのように強くなりたいと言っていたのを見て、太田さんはとても嬉しかったように思いますし、こちら側からしても今の寒い時期でも、心があたたまりました。



ハブ退治をした大田さんってどんな人?

こちらが大田さんと孫の翔俐くんと、巨大ハブになります。

引用元:沖縄新報

大田さんは現在63歳!まあ元気な限りです!

そして見た感じから強そうです(笑)

倒したと口頭で言われても、信じてしまうくらいの貫禄がありますね(笑)

それにしても、このハブの大きさが半端ない!

大きさだけでなくそれも毒蛇!

写真を見てホントにデカ!!っと思った方は結構いるのではないでしょうか。

ハブだと理解してるのかはさておき、孫の翔俐くんの大きいポーズも可愛いことです。

どのようにして倒した?

皆さんここは疑問に思ったことでしょう。

まず普通の人ならハブと戦うという選択をしないと思いますが、皆さんなら何で戦いますか?

やはり噛まれたらということが頭にあって怖いので、ある程度遠いところから攻撃が出来て、重たいものを選択するのではないかなと思います。

しかし、大田さんがこの戦に選んだのは30センチほどの木を切ったりするハサミでした!

このような物ですね。

正直、え!?危なすぎ!!と思いました。

これだとかなり近付かなければ攻撃が出来ませんので、相当リスクが伴いますが、今回が初めてのハブ退治ではないであろう大田さんは難なくと30センチほどのハサミで撃退してしまったという事ですね。

え!?噛まれて一時は救急車に?

なんと太田さん、実は家を出たとたんにハブに足を噛まれたそうです。

ハブは毒を持っていて、いわゆる毒蛇と言われていることもあり、噛まれると命さえ落としてしまうこともあるヘビなのですが、大田さんの身体が強かったのか毒が回る事もなく軽傷で無事だったという事です。

念のために救急車を呼んだということですが、何とか無事でこちら側としても良かったなと思う限りであります。



世の中の声

このような声が上がっています。

  • 孫は爺ちゃんの背中をみて、大きくなるさ。

  • いやーおじいちゃん良い仕事をしました!
    毒があるものは好きじゃない私にとっては本当に凄いことだと思います。
    これで安心して入学式を迎えられますね!

  • 無事入学式を迎えられて良かったですね。ハブ ア グッド スクール デイ!

  • 無事でよかったー
    最近はヘビなんて見てないけど、
    沖縄はまだ自然豊かなだけに都市部では考えられない事件や事故があるね

引用元:Yahoo!ニュース

世の中の皆さんも、このニュースを見ていい気分になった方が多かった印象でした!本当に男気があって格好いいことですよね。

まとめ

今回のハブ退治のニュースですが、とても男気があって、カッコいいですね。

これもやられたらこんな事にはなってませんが大田さんがそもそもハブ退治に踏み切った理由もハブが近隣住民からよく出ているとの噂からで、よく来る孫がやられるといけないという理由でした。

その大田さんの優しさと共に、孫の翔俐くんがハブを倒したおじいちゃんのように強くなりたいと取材に対して答えていたところが一番心に残りましたね。

人気記事

タクシー運転手が詐欺師を見抜く!いったいどうやって?容疑者の顔画像も公開!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする