check_box 高瀬秀幸と濱内重彦の顔画像は?橋の看板を窃盗!ネットでは買取り業者の罰求む! - 最近のリアルガチ

高瀬秀幸と濱内重彦の顔画像は?橋の看板を窃盗!ネットでは買取り業者の罰求む!

引用元:NHK

橋や公共施設の看板を盗み、金属の買い取り業者に売却したとして、同僚の男2人が逮捕されました。

この事件ですが、ネット上では容疑者よりも、この看板等を売却させた買い取り業者への非難のコメントが殺到しています。

このような場合、買い取り業者にはどのような刑罰が下されるのかを調査しました!

さっそく見ていきましょう!!



事件の詳細

栃木県内で橋や公共施設の名前が書かれた看板あわせて63枚を盗み、金属の買い取り業者に売却していたとして、同じ土木関連会社に勤めていた男2人が25日までに追送検されました。

追送検されたのは、いずれも元会社員で、宇都宮市南大通りの高瀬秀幸容疑者(42)と宇都宮市御幸ケ原町の濱内重彦容疑者(32)の2人です。
警察によりますと、高瀬容疑者は去年3月ごろから10月ごろまでの間に、宇都宮市や日光市などいずれも県内で橋の看板61枚と公共施設の看板2枚、額にして274万円相当を盗んだ疑いです。
一方、濱内容疑者は高瀬容疑者が盗んだ看板を県内の金属買い取り業者に売却していた疑いが持たれています。
2人は、県内の土木関連会社の同僚だったということで、警察の調べに対し容疑を認めているということです。
盗んだ看板は、銅やしんちゅうでできていて、買い取り業者に売却して得た額はおよそ30万円に上ると供述しているということです。
警察は去年10月に2人を逮捕し、余罪を調べた結果、25日までに捜査を終えて追送検しました。

引用元:NHK

引用元:NHK

容疑者プロフィール

名前:高瀬秀幸

年齢:42歳

住所:栃木県宇都宮市南大通り

職業:元会社員

最終学歴:不明

恋愛ステータス:不明

引用元:NHK

名前:濱内重彦

年齢:32歳

住所:栃木県宇都宮市御幸ケ原町

職業:元会社員

最終学歴:不明

恋愛ステータス:不明

引用元:NHK

顔画像やSNSは?

まず二人の情報を更に掴むべく、顔画像について調査したのですが、公開されていませんでした。そして特定する事も出来ませんでした。

そのあと、容疑者を探す時にSNSで一番多いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定する事が出来ませんでした。濱内重彦に関しては、同姓同名のアカウントが1つもありませんでした。

Facebook高瀬秀幸検索結果

次にインスタグラムを調査しました!しかし、アカウントを特定する事は出来ませんでした。こちらも濱内重彦の同姓同名アカウントは存在していませんでした。

インスタ高瀬秀幸検索結果

最後にツイッターを調査しましたが、こちらは両者共に同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

顔画像に関しては、他の情報機関でも後程公開されることが多々ありますので、公開・発見次第、更新致します!

盗品等譲受罪とは?

今回ネット上で、窃盗品を売却させた店側にも罰を与えるべきとの声が多く集まりましたのでこのような場合は、店側にどのような罪が与えられるのかを調査しました!

やはり、ネット上での声が国民の声でありますね。

この橋名の看板を買い取った業者は、濱内容疑者にどのように言いくるめられたのかは分かっておりませんが、間違いなく買い取る時に、窃盗品と言う事には高確率で気付いていたはずでしょう。

そこでなのですが、この買い取り業者が盗難品と言う事に気付いていた場合は、売る側は詐欺未遂となり、買い取り業者は、盗品等譲受罪となります。

この盗品等譲受罪について詳しく解説していきたいと思います。

その刑罰がこちらです!

懲役10年以下+罰金50万円以下(必要的併科)

無償譲受の場合は、懲役3年以下

無償譲受とは、文字通り無償で物を受けとることを言います。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 明らかに盗んでいた物を買い取る業者も大問題だと思うが、、、

  • 買い取り業者は盗品等関与罪になるね。ただ、この犯人が聞かれて何か答えたかにもよるけど、この銘板を聞かないわけないからねー普通は

  • 労力とリスク考えたら普通に働いたほうがよくない?

  • 奇妙なものを盗むものよな。
    すぐにアシがつくだろうに...。
    犯人も買い取った店も両方愚かだ。

  • ハッキリと盗品と分かる品物買う業者がいるから窃盗がなくなら無い。
    買い取り業者を逮捕すべき。

引用元:Yahoo!ニュース

今回特に多かったコメントが、容疑者に対する非難のコメントと同時に、この盗んだ物を買い取った業者に対するコメントが多く見受けられた印象です。

皆さんはどのように感じましたか?



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 橋や公共施設の看板あわせて63枚を盗み、金属の買い取り業者に売却

2. 盗んだ男と金属買い取り業者に売り飛ばした男(元同僚)2人を逮捕

3. 「遊ぶ金がほしかった」と「生活費が欲しかった」と供述

4. 被害額は274万円相当

今回の事件、看板を盗んで売り飛ばした男達が逮捕されるという事件でしたが、ネット上で上がっている疑問を晴らすべく、買い取り業者にはどのような刑罰が下されるのかを調査したところ、盗品等譲受罪という大きな犯罪に該当している事が分かりましたね。

これがいつになるのか分かりませんが、まあ近々ニュースで報道される事だと思われます。

元同僚同士での犯罪と言う事でしたが、もういい歳きてますし、会社勤めがそんなにも嫌なのならば、合法な手段でお金稼ぎをしてほしいものです。

人生そんなにあまくありませんよね。

最新記事

さいたま市大宮ビルでの殺害事件直前の5日間がとても危険だった事が判明!二人の性格も詳しく解説!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする