check_box 亀純子の顔画像は?居眠り運転の原因は?事故現場は? - 最近のリアルガチ

亀純子の顔画像は?居眠り運転の原因は?事故現場は?

車による死亡事故がありました。

大阪府の国道で居眠り運転をしていた40代の女性が歩道を自転車で走っていた40代の女性に突っ込み死亡するということがありました。

何故このような事が起こってしまったのでしょうか。事故原因を詳しく調べていきたいと思います!




 事件の詳細


8日、大阪府熊取町の国道で居眠り運転の車が歩道に突っ込み、自転車に乗っていた女性がはねられ死亡しました。

8日午後6時ごろ、熊取町紺屋にある国道170号線の歩道で、自転車に乗っていた長澤洋子さん(47)が、車道から突っ込んできた車にはねられ死亡しました。

【記者リポート】
「対向車線を走っていた車がセンターラインを乗り越え、こちらの歩道上で自転車に乗っていた被害者と衝突したということです」

警察は、車を運転していた貝塚市の准看護師・亀純子容疑者(42)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

調べに対して亀容疑者は、「眠くなって気付いたら、歩道上で車が止まっていて、前に自転車と女性が倒れていた」と話しているということです。

警察は今後、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を調べる方針です。

引用元:8カンテレ

出典:8カンテレ




 容疑者プロフィール


名前:亀純子

年齢:42歳

住所:大阪府貝塚市

職業:准看護士

 容疑者の顔画像やSNSは?


今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントは存在していませんでした。Facebookはやってないようです。Twitter等のその他SNSも調査しましたが、アカウントの特定には至りませんでした。

新たな情報が入り次第、追記します!

 事故現場は?


今回の事件現場ですが、報道では大阪府熊取町紺屋の国道170号線の歩道ということが分かっています。その現場がこちらです!

写真からも分かるよう、突っ込まれた場所は、柵があるごく普通の歩道でした。ここに対向車線から突っ込んでくるところを想像すると、恐ろしくてなりません。被害者の女性も、まさか反対車線から車が突っ込んでくるとは思いもしなかったでしょう。




 居眠り運転の原因は?


今回の居眠り運転による事件ですが、原因は分かっていません。しかし、居眠り運転の原因で考えられる事としてはこのような事でしょう。

「睡眠不足」「疲れ」「持病」「薬」等が上げられると思います。

事故が起きた時間が午後の6時ということもあり、時間帯的には仕事が終わって帰っていた矢先ではないかと思われます。仕事が終わって疲れていてウトウトしながら運転していたのでしょう。

この漫然事故を防ぐために一番効果的なのがひと休みですね。コンビニにでも寄ってガムを買うなり顔を洗うなりしていたらこのような事は起きていなかったかもしれません。

ただこのような行為をするのは面倒で、すぐ着くから大丈夫と思っていると、このような事故をまねくのです。

 ネット上の反応


このような声が世の中で上がってます。

  • たかが居眠りで尊い命を奪ってしまう。車は怖い。明日は我が身気を付けないと。

  • 准看といっても殆ど看護師扱いの昨今やからのう。疲れておったかもしれんが、被害者亡くなっとるしそれなりの罰は受けるやろな。

  • 10分仮眠とるだけでも楽になるのに。
    ちょっと余裕なしが一生の過ち。

  • 車の性能が上がり過ぎ。マニュアル車の頃は眠くなる事は無かった。何でも便利にすれば良いものでは無い。

  • 激務で疲弊し切ってる状態で運転するなよ。
    家族に迎えに来てもらうとかやり方はあったはず。
    命救う職について、居眠り運転して命奪うとかシャレにならない。

  • まさか歩道走ってて命失う事になるとは夢にも思わないだろな。

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では様々な声が上がっていました。

そのコメントの中でも多かったのが、「車は怖い」「仮眠を取って欲しかった」というコメントが数多く見受けられました。

皆様は今回の事件について、どう感じたでしょうか。

 最後に


歩道を自転車で走っていた女性が居眠り運転していた車に突っ込まれて死亡してしまうという事件でしたが、、

あまりにも身近な事過ぎてホントおそろしいですね。

車の怖さを改めて思い知る事件となりました。

車に乗る人、自転車に乗る人、もちろん歩く人もですが、このようにいつ交通事故が起こるかは分かりません。正直、運だと思います。

しかし、日頃から今回の事件の様な最悪の場合の事を頭に入れておくだけでも、このような被害に遭遇しそうな時時に結果は変わるかもしれません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする