check_box 湯浅祐輔の顔画像がこちら!飲食店を放火し呑気にインタビューにも受け答え?刑罰は? - 最近のリアルガチ

湯浅祐輔の顔画像がこちら!飲食店を放火し呑気にインタビューにも受け答え?刑罰は?

放火事件によるニュースです!

13日朝、金沢市内の飲食店で全焼する火事が発生しました。取材に応じていた26歳アルバイトの男が非現住建造物等放火の疑いで逮捕されました。

逮捕のキッキケは、付近の防犯カメラや、飲食店経営者の話から割り出されました!

その犯行動機は人間としてあまりにも酷いものでした。

そこに注目しつつ、事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

13日朝、金沢市片町の飲食店が全焼した火事で、警察は放火などの疑いで26歳の男を逮捕しました。男は火事現場でMROの取材に応じていました。

非現住建造物等放火などの疑いで逮捕されたのは、金沢市弥生2丁目のアルバイト、湯浅祐輔容疑者26歳です。

湯浅容疑者は、13日午前5時半ごろから7時半ごろにかけて、金沢市片町2丁目の新天地商店街にある飲食店「na7na」に侵入し、店にあったガスコンロで椅子のクッションに火をつけ、放火した疑いがもたれています。

湯浅容疑者は事件後、現場でMROの取材に対し「もう(煙で)真っ白だった。今はだいぶ収まったが、まだ煙がある。煙の香りがやっぱり強い」などと答えていました。

付近の防犯カメラや店の経営者の話などから、客として出入りしていた湯浅容疑者が浮上、警察がアルバイト先のホテルで任意同行を求め、その後、犯行を認めたということです。

警察は、湯浅容疑者と店側との間になんらかのトラブルがあったとみて調べています。

引用元:MRO

出典:MRO




容疑者プロフィール

名前:湯浅祐輔

年齢:26歳

住所:石川県金沢市弥生2丁目

職業:アルバイト

顔画像やSNSは?

Facebookを調査した結果、ローマ字含めると、数多くの同姓同名アカウントが存在していたのですが、アカウントを特定する事は、出来ませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関してはご存知の通りです。(笑)

刑罰は?

人のいない建物に放火した場合、非現住建造物等放火罪に問わます。

その刑罰が、2年以上有期懲役となっています。

この非現住建造物等放火罪は、自己所有の建造物に放火し、周囲に燃え移るなど公共の危険を生じた場合も、6ヶ月以上7年以下の懲役が課せられます。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • インタビュー笑ろうてるやん

  • 放火犯は現場に舞い戻るから野次馬の身元などは必ず押さえて捜査するというのは割と有名な話だと思うんだけど、こいつも例に漏れずだね
    じっとしてりゃいいのに、現場を見たい衝動を抑えられないのかな

  • 嘘つく時にアゴ触るタイプやな

  • 放火は必ず現場に犯人が戻る。
    だから、火災現場の直後は警察が張り込みする場合がある。

  • 遠めから撮っている段階でコイツが犯人だとわかっている撮り方じゃんか。

  • 偶然撮っていた素材には思えないヌキっぷりだし。
    で、あえてインタビューに出てもらった感じね。
    MROのスタッフさん、いい仕事しますねぇ。

  • 怪しいヤツ全開

  • 放火する奴って、結構自分に酔いしれるらしいからな! だから、警察とか消防って、野次馬を一人一人写真に撮るらしいからな!

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では様々な声が飛び交っていました。

その様々なコメントの中で多かったコメントが『見るからに怪しそう』『犯人は戻ってくる』

このようなコメントが一番多かったように思います。

皆さんはどのように思われましたか?

まとめ

簡単に事件を振り返っていきたいと思います。

1. 13日朝、金沢市内の飲食店で全焼する火事が発生

2. 取材に応じていた26歳アルバイトの男を非現住建造物等放火の疑いで逮捕

3. 防犯カメラや店の経営者の話から、客として出入りしていた湯浅容疑者が浮上

4. 警察が任意同行を求め、すぐに容疑を認めた

今回の放火事件、どう見てもこの男、怪しすぎますよね(苦笑) 映った瞬間から、なんか『ヤバそうだなぁ』と感じたはずです。(笑)

そしてネット上でも上がっておりましたが、

嘘つくときに口元触るのと、放火現場に戻ってくるという言い伝えは、本当だと言うことが分かったように思います。

男の犯行動機は店側との金銭トラブルでした。

その金銭トラブルと言うのは、男が店からツケ払いをしていたそうで、そのツケ払いを巡って店側ともめ、出入り禁止になっていたとの事です。

こんな男にツケ払いを許した経営者も経営者なのですが、どっちにしろ悪いのは全部この男だったということです。

出入り禁止にされたのが許せなかったのでしょうかね。お金を払ってないので当然の事だと思いますが。。(笑)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする