check_box 鎌田勝臣と前田敏宏の顔画像やSNS!飲酒運転で交通事故!飲酒運転を減らす方法! - 最近のリアルガチ

鎌田勝臣と前田敏宏の顔画像やSNS!飲酒運転で交通事故!飲酒運転を減らす方法!

酒を飲んで車を運転し、交差点でバイクと衝突したとして46歳の男を逮捕しました。

助手席には一緒にお酒を飲んでいたと思われる男が同乗しており、その男も逮捕されました。

調査内容は以下になります!

報道内容

15日夜、滋賀県大津市でバイクに乗っていた男性が酒気帯び運転の車にはねられ重傷です。

警察によりますと15日午後8時ごろ、大津市苗鹿の県道で交差点を右折しようとした軽乗用車が、直進してきたバイクをはねました。この事故でバイクを運転していた28歳の男性が病院へ搬送されましたが、骨盤を折るなどして重傷です。

軽乗用車を運転していた大津市のアルバイト店員・鎌田勝臣容疑者(46)の呼気からは基準を超えるアルコールが検出されていて、警察は鎌田容疑者を過失運転傷害などの疑いで逮捕しました。また助手席に乗っていた前田敏宏容疑者(46)についても、鎌田容疑者が酒を飲んでいたことを知りながら車の運転を依頼したとして逮捕しました。調べに対し2人は「間違いない」と容疑を認めているということです。

引用元:MBSニュース

容疑者について

名前:鎌田勝臣

年齢:46歳

住所:滋賀県大津市

職業:アルバイト店員

恋愛:不明

引用元:MBSニュース

名前:前田敏宏

年齢:46歳

住所:不明

職業:不明

恋愛:不明

引用元:MBSニュース

住所や職業も報じられていない助手席に乗っていた前田容疑者ですが、鎌田容疑者と同い年ということから、昔からの仲間なのだろうと思われます。



顔画像やSNS

まず容疑者の顔画像が気になるところだと思いますので調査したのですが、現時点では公開されておらず、特定する事も出来ませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、鎌田容疑者と同姓同名アカウントは一つしかなく、登録してあるだけでした。前田容疑者と同姓同名のアカウントは数多く存在していましたが、特定する事は出来ませんでした。

こちらが前田容疑者のFacebook検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、鎌田容疑者と同姓同名のアカウントはありませんでした。相変わらず前田容疑者と同姓同名のアカウントは数多く存在していましたが、特定出来ませんでした。

こちらが前田容疑者のインスタ検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、最後まで鎌田容疑者と思われるアカウントは存在しておりませんでした。前田容疑者と同姓同名のアカウントはツイッターも同じく数多く存在していましたが、特定する事は出来ませんでした。

こちらがツイッターの検索結果です!

鎌田勝臣と比べて前田敏宏という名前は世の中に数多く事が判明しました。(笑)

飲酒運転を減らす方法

飲酒運転を減らす為にはどのような事が必要なのでしょうか。

一昔前よりも厳しくなって少なくなった飲酒運転ですが、未だに飲酒運転を犯している人間は数多くいるのが事実です。

普通の人なら罰金50万~100万、又は懲役2~3年以下という罰があるだけで、やっていた人もやらなくなるのが普通なのですが、それでも改善はされません。

ネット上でいつも多く上がる、厳罰化に変えるというのが改善策のように思われますが、犯罪心理学者の研究データから、罪を重くする事で根本的には改善されないというデータも出ているのです。

しかし改善策が無いならば、一度試してみる価値はあるように感じます。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • わかっていてなぜ飲むのが不思議。

  • 飲んでる人はまだまだいると思う。シートベルトとスピード違反の検問はやってるけど飲酒運転の検問は全然やってないし、もっと日常的に厳しく取り締まりをしないとダメ。シートベルトよりよっぽど悪質だと思う。

  • 飲酒運転事故→極刑(死刑)位にしないと減らないと思います。

  • まぁ飲酒運転で事故起こして人を殺しても刑が軽いから。
    これからも逮捕者続出だろう。

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上ではまだ飲酒運転している悪者がいることに、厳罰化を求めるコメントが多く見受けられました。

まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 酒を飲んだ状態で車を運転し、バイクに衝突

2. 車内には酒を飲んでいることを理解した上で助手席に同乗しているものをいた

3. 被害者の男性は骨盤を折るなどの重傷

4. これ以上飲酒運転を減らすには厳罰化が妥当なのか?

相変わらず飲酒・ひき逃げのニュースを見ない日はありませんね。

この犯罪に限っては、故意であり自分の意志で行っていることなのでとても悪質だと強く感じます。

それに、呼気を測って逮捕されるだけならまだいいのですが、今回のように怪我人、または死者まで出ることが度々なので、今のままでは改善する必要性はかなり高いのですが、果たしてその日が来るのか?と疑問に思います。

策があるならば、まず実施する(変えようと動く)事が重要ですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする