check_box 豊原政一の顔画像やSNS!飲酒運転で事故後の口止め料が5万円!修理代はどれくらいかかる? - 最近のリアルガチ

豊原政一の顔画像やSNS!飲酒運転で事故後の口止め料が5万円!修理代はどれくらいかかる?

福岡県北九州市で、飲酒運転をして事故を起こしたとして61歳の男が逮捕されました。

男が事故後、女性に示談を求める為に取った行動にはあまりにも酷すぎて笑いそうになりました。

以下が調査内容になります!

飲酒運転で事故後に5万円

飲酒運転で事故を起こし、けがをさせた相手の車の女性に5万円を渡して立ち去った男が逮捕されました。

過失運転致傷などの疑いで逮捕された、山口県下関市の建設会社経営・豊原政一容疑者(61)は4月17日、福岡県北九州市小倉北区米町の交差点で、酒を飲んで普通乗用車を運転し、左折していた軽乗用車に追突する事故を起こしたにも関わらず、現金5万円を渡し警察に届けないままその場を立ち去った疑いが持たれています。

軽乗用車の女性は、頸椎捻挫などの軽傷を負いました。

豊原容疑者は「このお金で修理してください」などと言ってお金と名刺を渡したということで、調べに対し「飲食店で日本酒などを飲んでいた。飲酒運転が発覚するのが怖かった」と容疑を認めています。

引用元:FNN




容疑者について

名前:豊原政一

年齢:61歳

住所:山口県下関市

職業:建設業 経営

恋愛:不明

出典:FNN

顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、皆さんが一番気になるであろう顔画像を調査したのですが、現時点では公開されておらず、特定する事も出来ませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率がダントツで高いFacebookを調査したのですが、中国人のアカウントが1つありましたが、容疑者とみられるアカウントは存在しておりませんでした。

次にInstagramを調査したのですが、同姓同名のアカウントは1つもありませんてました。

最後にTwitterを調査したのですが、Instagram同様な結果でした。

恐らくSNSはやっていないようです。

酷すぎた事故後の対応

今回の飲酒運転による交通事故ですが、この事件がいつもと違うかったのは事故後に5万円を出してチャラにしようとした事でした。

飲酒運転による交通事故のニュースは毎日のように報じられていますが、今回のようなパターンは初めて聞きました。

チャラにする為に5万円。舐めてますね(笑)

まずこの事故時に5万円を持っているなら、そもそも代行で帰れよ!というのが皆さん思っている事ではないでしょうか。

飲酒運転する事自体絶対に許されない事ですがこういうところで人間性って出ますね。

実際修理代はどれくらいかかる?

今回の事件ですが、事故後の被害者の車の画像もないのでどれくらいかかるかというのは分かりませんが、そのパーツ事の相場をまとめました。

保険でどうにかなる場合もありますが、かばえない場合もあるのでまとめてみました。

まずはエンジンですが、大体50万円~90万円と言われているそうで、エンジンがダメになった場合は大抵エンジンそのものを交換する事からこれくらいの金額がかかるそうです。

次にフレームですが、こちらは10万円~100万円と言われています。これだけ幅があるのも、事故時による衝突の凹み具合でまるっきり変わるということからです。

最後にバンパーですが、5万円~20万円と言われているのですが、大抵の場合は5万円以内でおさまると言われています。バンパーは折れていたりすると新品に変える必要がありますので、修理代が5万円を越えなら新品にする方がいいと言われています。

これ等はあくまでも相場であって、車種によっては倍くらい変わる事があります。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 飲酒運転は不慮の事故と違って本人と周りの心がけで回避できる。頼むからこれ以上、犠牲者を増やさないでください。

  • 金額の問題じゃないけど、五万って。
    今時、バンパーも交換出来ないかも。

  • 路上を歩いていた時に軽くミラーに腕が当たった程度なら考えるが追突されて怪我までしたにも関わらず5万円でどうなるんだ?
    修理代だけでも10倍は覚悟だ!
    飲酒のせいで計算も出来ないのか?

  • まだまだ常習者には罰が軽いんやろな。

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では、やはり事故後に5万円で事件をチャラにしようとした行為に対しての非難のコメントが続出していました。

まとめ

1. 飲酒運転をして交通事故を起こす

2. 口止め料として出したお金が5万円

3. 飲酒運転の重罪化が必要

今回の事件は飲酒運転で交通事故を起こしたにも関わらず、諦めが付かない男はチャラにして欲しいが為に5万円を口止め料として渡すというとても珍しく、呆れ返ってしまう事件でした。

男はその場での示談を願っていたにも関わらずなぜか自分の名刺を渡していたということにも疑問を持ちました。

ただ飲酒運転者が減らない事実には変わりないことや、今回のように馬鹿な事をする男もいるので、相当な覚悟が無ければ飲酒運転を出来ないような罪にする必要はあるように思います。

いつになったら呼気チェックによる車が誕生するのでしょうか。

最新記事:秋葉原でDVDボックスを窃盗しようとした男を逮捕!その間抜けなキッカケとは?







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする