check_box 小原健一の顔画像は?トラック運転手が飲酒当て逃げ!逃げた理由がとんでもない! - 最近のリアルガチ

小原健一の顔画像は?トラック運転手が飲酒当て逃げ!逃げた理由がとんでもない!

出典:中京テレビ

酷すぎる交通事故によるニュースです!

交差点で信号待ちをしていた車に軽乗用車で追突し、運転手に怪我を負わしてそのまま逃走する事件がありました。

この時の目撃情報を宛に、次の日警察が犯人を発見し、

トラック運転手の男を過失運転致傷の疑いで逮捕しました。

逮捕後の男のあり得ない供述に注目しながら、事件を詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

25日未明、名古屋市瑞穂区で信号待ちの車に追突し、運転手にケガを負わせてそのまま逃げたなどとしてトラック運転手の男が逮捕されました。男は当時、酒を飲んで運転していました。

逮捕されたのは名古屋市緑区のトラック運転手・小原健一容疑者(56)で、25日午前2時頃、瑞穂区神穂町の交差点で信号待ちをしていた車に軽乗用車で追突し運転手の男性(39)に軽傷を負わせ、そのまま逃げたなどの疑いです。

現場から走り去った車のナンバーの目撃情報から、警戒中の警察が南区内で小原容疑者の運転する車を見つけました。

小原容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、調べに対し「車の任意保険に入っておらず、また酒を飲んでいたため逃げた」と容疑を認めているということです。

引用元:FNN

出典:東海テレビ

容疑者プロフィール

名前:小原健一

年齢:56歳

住所:愛知県名古屋市緑区

職業:トラック運転手



顔画像やSNSは?

今現在までに顔画像等が出ているメディアは無く、特定する事は出来ませんでした。

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントは10アカウントほど存在していましたが、情報が少ない為、特定する事は出来ませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定するには至りませんでした。

顔画像に関しては、またメディアで後々公開されることもありますので、公開され次第、更新致します!

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • クズはシャバに出したらいかん。
    長期収監する費用は、被告の財産を当てればいい。

  • 睡眠不足じやなくても睡魔が襲ってきてどうしょうもない時ってあるよね
    近くにパーキングでもあれば休めるけども無いときは自分の顔叩きながら走ったことありましたね

  • はい、免許取り消し濃厚でトラックも運転出来なくなり、蓄えも無ければ生活に支障が出るかな。

  • トラックで追突したわけじゃないのか。
    トラック運転手のイメージがまた悪くなるな。
    酒好きな人が多いもんな。

  • 飲酒運転は車という凶器を使った無差別通り魔犯罪として扱われるべき。

  • 飲酒運転は現行犯射殺で願いたい。毎日何処かである。本当毎日。1億二千万人も居ったらクズもなんぼかはおるにしても巻き込まれた人はたまらん。飲酒、スマホで運転する奴死んでくれ!

  • 仕事とは言え、弁護士もこんな擁護しようのない人まで 弁護しなければならないので大変ですね。

  • 飲酒運転が減らないのは刑が軽すぎるから。飲酒運転は懲役刑にするか、酒を販売禁止にしなければ飲酒運転は無くならない。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では様々な非難の声が飛び交っていました。

文章からでも皆さんの怒りや呆れが伝わってきます。

皆さんはどのように思われましたか?



まとめ

簡単に事件を振り返ってみます!

1. 交差点で信号待ちをしていた車に軽乗用車で追突しそのまま逃走

2. 過失運転致傷の疑いでトラックの運転手の男を逮捕

3. 現場から走り去った車のナンバーの目撃情報から、警戒中の警察が次の日発見

4. 『車の任意保険に入っておらず、また酒を飲んでいたため逃げた』と供述

飲酒、当て逃げ、ひき逃げと様々な交通事故が絶えない現代ですが、いったいどのような対策を取るとこのような意図的な犯罪を無くす事ができるのでしょうか。

今回の容疑者の男は、職業がトラックの運転手であるにも関わらず、『任意保険に入っていなかった』と供述している事には驚きしかありませんでした。

毎日、仕事で車を運転する人間としての自覚があまりにも無さすぎて、かける言葉も見当たりません。

もう運転手どころか、車に乗る資格を与えてはいけないとまで感じます。

この本人達は悪いと思ってやってないかもしれませんが、この何気ない身勝手な行動によって、被害者が出ているのは紛れもない事実です。

国ももう少し1人1人の命を大切に想うべきですね。そうすれば自ずと制度は変わるでしょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする