check_box 浦出幸司の顔画像・Facebookがこちら!「葬儀が面倒だった」と供述する真相は? - 最近のリアルガチ

浦出幸司の顔画像・Facebookがこちら!「葬儀が面倒だった」と供述する真相は?

色々な意味で可哀想になるニュースです!

84歳の父親の遺体を1週間放置したとして、息子が逮捕されました。

「調査内容」

  • 何故このようなことになったか
  • 容疑者となった息子について
  • 葬儀をあげる為に必要な費用

この辺りを調査していきたいと思います!



 事件の詳細


津市の自宅に84歳の父親の遺体を死後1週間ほど放置したとして、警察は19日、同居していた42歳の長男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは津市森町の会社員、浦出幸司容疑者(42)です。
警察の調べによりますと、浦出容疑者は1週間ほど前に死亡した父親の昭吉さん(84)の遺体を自宅に放置したとして死体遺棄の疑いがもたれています。
18日午後6時すぎ、浦出容疑者から警察に「父親が1週間前から死んでいる」と連絡があったため、警察が住宅を調べたところ、父親の部屋で遺体を見つけたということです。
警察によりますと、浦出容疑者は父親と2人暮らしで、警察の調べに対して浦出容疑者は容疑を認め、「葬儀を行うのが面倒だった」と供述しているということです。
昭吉さんの遺体に目だった外傷はなく、警察は死因を詳しく調べるとともに、浦出容疑者が遺体を放置したいきさつを調べています。

引用元:NHK

出典:NHK




 容疑者プロフィール


名前:浦出幸司

年齢:42歳

住所:三重県津市森町

職業:会社員

 容疑者の顔画像やSNSは?


Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントが1つしか存在していませんでしたが、よく見るとそれは容疑者のアカウントでした。

そのアカウントがこちらです!

報道では公開されていませんでしたが、Facebookのプロフィール画像に登録されている顔画像がこちらです!

Facebook上にもいくつか写真があるのですが、スタイルがすごくいいですね。

 葬儀にかかる費用は?


葬儀には、様々な費用がかかり金銭的には大変だということはご存知だと思いますが、実際どれくらいかかるのかを調査しました!

葬式をするだけでも120万円程かかりますが、トータル見ると200万円!

この金額だけの事を考えると、家族・親族の事を考えて、葬儀をやらなくていいと言い方もいるかもしれませんね。




 何故葬儀をあげなかったか


何故葬儀をあげなかったか考えられる理由を見ていきましょう。

  • 大きなお金がかかる為、葬儀をあげられなかった
  • 親から葬儀をあげなくていいと言われていた

考えられるとしたらこのような事になると思いますが、42歳独身で会社員となると、お金が無いことも考え難いです。そして長男と言うことから兄妹も居るでしょうし、協力する考えは無かったのでしょうか。

葬儀を行うのに大金は必要ですが、20万円程で行える直葬もしなかったことから、供述で「葬儀を行うのが面倒だった」と述べた事が本当の理由のように感じます。

 最後に


高齢化が進むに連れ、このような事件が増えていくばかりですね。

死亡してしまった84歳の父親が42歳の時に息子を産み、同じ42歳となった息子は父親の遺体を放置する。あまりにも辛いですね。。。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする