check_box 松島絵里の顔画像は?ドアの鍵穴に接着剤を流し込んだ!流し込み接着剤とは? - 最近のリアルガチ

松島絵里の顔画像は?ドアの鍵穴に接着剤を流し込んだ!流し込み接着剤とは?

自宅周辺のアパートの玄関の鍵穴に、接着剤を流し込み使えなくしたとして、36歳の女が器物破損の疑いで逮捕されました。

周辺ではどうような被害が39件も出ており、現在動機を調査中です!

いったい接着剤を流し込むとどのようになるのでしょうか。調査しましたのでさっそく見ていきましょー!



事件の詳細

玄関のドアの鍵穴に接着剤などを流し込み、使えなくした疑いで、福岡・宗像市の女が逮捕された。

周辺では、同じような被害が相次いでいて、警察は、関連を調べている。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、宗像市陵厳寺に住む、風俗店従業員・松島絵里容疑者(36)。

警察によると、松島容疑者は、12月10日夜から11日午前にかけて、自宅近くのアパートの玄関ドアの鍵穴に、接着剤などを流し込み、ドアを使えなくして壊した疑いが持たれている。

警察は、目撃証言や現場周辺に設置された防犯カメラの映像などから、松島容疑者を特定したという。

調べに対し、松島容疑者は、容疑を認めているという。

現場周辺のアパートでは、12月に入って39件、同様の被害が出ていて、警察は、動機とともに、関連についても慎重に調べている。

引用元:FNN




容疑者プロフィール

名前:松島絵里

年齢:36歳

住所:福岡県宗像市陵厳寺

職業:風俗店従業員

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、漢字とローマ字の同姓同名アカウントが数多く存在していたのですが、本人のアカウントを特定する事は出来ませんでした。

ツイッターやインスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開される事も多々ありますので、公開・発見次第、更新致します!

流し込み接着剤とは

こちらが犯罪で使われたであろう流し込み接着剤の性能についてです。ご覧ください!

このような接着剤を鍵穴に注入して乾燥させて固めて結果的にドアの鍵穴部分を破損したとみられます。



まとめ

簡単に事件を振り返ってみます!

1. 玄関のドアの鍵穴に接着剤などを流し込み、使えなくした疑い

2. 器物破損の疑いで風俗店従業員の女を逮捕

3. 女は容疑を認める

4. 周辺では同様な事件が多発

またまた自分勝手過ぎる犯罪を犯すとんでもない者が出てきました。

どうしてこのような事をするのでしょう。

付近のアパートを無差別に破損したという事から、特定の人への嫌がらせ行為とは考え難く、自分のストレスや欲を満たすが為にこのような犯罪をやったのではないかと考えられます。

逮捕のキッカケは、当然の事ながら防犯カメラでした。やはり、このような人気が無いところでの犯人逮捕は防犯カメラに限ります。

夜朝バイクで走行中にロープに引っ掛かり負傷!いったいなにが?犯人の特徴がこちら!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする