check_box 小柳静子の顔画像は?朝イチから母親の首を絞めるまさかの理由とは?8割もの虐待しそうになった人が!! - 最近のリアルガチ

小柳静子の顔画像は?朝イチから母親の首を絞めるまさかの理由とは?8割もの虐待しそうになった人が!!

母と娘の間で起きた事件です!

自宅の簡易ベッドで寝ていた母親の首をタオルで絞めて殺害しようとしたとして、50歳の娘が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

この事件が起きたのは、朝の7時頃で母親はベッドで寝ていたということなのですが、

いったい何があったのでしょうか。

事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

長崎県警諫早署は31日、同居する母親(85)の首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、同県諫早市高来町建山、無職、小柳静子容疑者(50)を現行犯逮捕した。署によると、容疑者自ら110番し、母親は病院に搬送された。命に別条はない。母親を介護していたとの情報もあり、署は動機を調べる。

逮捕容疑は31日午前7時25分ごろ、自宅で母親の首をタオルで絞めて殺害しようとした疑い。母親と2人暮らしだった。
近くに住む70代男性は「母親が寝たきりで(容疑者が)1人で介護していた。野菜をお裾分けするとお返しの品をくれる人だったのに」と驚いた様子で話した。

引用元:産経ニュース

出典:NBC長崎




容疑者プロフィール

名前:小柳静子

年齢:50歳

住所:長崎県諫早市高来町建山

職業:無職

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした!

Facebookを調査した結果、漢字とローマ字の同姓同名アカウントは2つ存在してたのですが、

アカウントの特定には至りませんでした!

インスタグラム等その他SNSも調査した結果、同様にアカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては後程公開されることも多々ありますので、公開され次第、更新致します!



介護疲れによる暴行

相次いで起きている親の介護疲れによる暴行。

因みに今回の事件は介護疲れとハッキリ報道されておりませんが、親の介護をしていた

と報道されていることから、ほぼ間違いなく介護疲れが原因だったであろうとみています。

その介護疲れですが、介護経験者(親の認知症)で暴行しそうになったことがある人はどれくらいいるのかというデータがありました。

こちらです!

そこでどのような時に、このような感情になる事が多いのかを表しているデータがこちら!

虐待しそうになった人ですが、全体の8割も存在していた事には驚きでないでしょうか?

その理由の中で、断トツに多かったのが、

『言うことを聞かない』でした!

やはり、相手が誰であろうと言うこと聞かないのはイライラしますもんね。

それが毎日何回もってなると、

想像するだけでも。。。てなります。



まとめ

まず簡単に事件を振り返っていきたいと思います。

1. 今日の朝、自宅で母親の首をタオルで絞めて殺害しようとした疑い

2. 殺人未遂の疑いで50歳の娘を現行犯逮捕

3. 容疑者の娘自ら110番通報し、搬送された母親は命に別状なかった

4. 近所に住む70代の男性は驚きを隠せない様子

今回の事件ですが、母親がベッド寝ていた午前7時頃に発生したとのことでした!

朝イチ、しかも寝ている時に首を絞めるなんて

イライラが頂点にまで溜まっていたものが、

母親の顔を見て爆発してしまったという感じのように思います。

母親の首を絞めて、苦しんでいる顔を見て

理性を取り戻したのでしょうか。

母親が首を絞められた直後の容態は分かりませんが、自ら110番しているくらいなので、『ヤバイっ!』となったのでしょう。

本当に高齢化社会が進行している現在ですが、

比例してこのような事件もどんどん増えていってますね。非常に危機を感じます!

国も何か対策を立てるのは、言うまでもありませんね。

父親の頭を踏み殺害した息子!その犯行動機からネット上では非難の声続々。息子は障害者との声も!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする