check_box 今口淑子の顔画像!介護疲れ爆発で夫殺害!どれくらい疲れる?対処方は?SNSは? - 最近のリアルガチ

今口淑子の顔画像!介護疲れ爆発で夫殺害!どれくらい疲れる?対処方は?SNSは?

引用元:8カンテレ

65歳の妻が74の夫を窒息死させたとして、逮捕されました。

女はその後直ぐ様110番をしたというこです。「夫を殺した」と。介護疲れの限界に達したということです。

・顔画像やSNS

・介護疲れについて

・どれくらい疲れる?

・対処方は?

・ネット上の声

これらについて調査しましたのでご覧下さい!



報道内容

17日午前4時40分ごろ、大阪府岸和田市真上町の民家から「夫を殺した」と110番通報があった。大阪府警岸和田署員が駆けつけると、1階の居間のベッドで住人の今口光顕(みつあき)さん(74)が仰向けで倒れており、病院で死亡が確認された。

同署は、現場にいた妻の淑子容疑者(65)が「夫の口を塞いだ」と認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。今後は殺人容疑に切り替えて捜査する。

同署によると、逮捕容疑は17日午前4時ごろ、自宅の居間で光顕さんの口を塞ぐなどして殺害しようとしたというもの。淑子容疑者は「日常的に介護をしており、文句を言われ続け、イライラが募った。夫の顔に枕を押しつけて殺した」と供述している。夫婦2人暮らしだったという。

引用元:朝日新聞

引用元:8カンテレ




容疑者について

名前:今口淑子

年齢:65歳

住所:大阪府岸和田市真上町

職業:無職

恋愛:既婚

今口淑子の顔画像やSNS

まず容疑者の情報で一番知りたい顔画像を調査しましたが、公開されていなく特定とまでいきませんでした。

次にSNSの中でアカウントの特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

次に同姓同名のアカウント数が断トツで多い、インスタグラムを調査した結果、同じ方のアカウントが2つ存在していました。年齢も近そうでしたが、証拠たるものはありませんでした。

こちらがインスタグラムの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたがこちらも同様に同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

顔画像に関しては、他メディアからの報道で、公開されることも多々ありますので、公開され次第・または個人で発見次第、更新致します!

介護疲れ

今回の事件ですが、やはり殺害動機は介護疲れの限界でした。

皆さんもこの二人の年齢や年齢差や、窒息死を選ぶという殺害方等から動機を見なくても瞬時に介護疲れを想像したかと思います。

ここ最近このような事件が多過ぎてあまりにもこの先の恐怖を感じますし、やはり心が痛いですね。

そしてやったこと無い人には、イメージする事でしか気持ちが分かりませんので、結局本人の気持ちを理解する事は出来ません。



どれくらい疲れる?

先程も述べたように本当の苦労はやった本人にしか分かりません。

百聞は一見にしかずというように。

しかし少しでも理解するために調査しました、介護の中でもどこの疲労が一番大きいのか。

それがこちらです!

肉体ではなく、心でした。

捉え方を変えると、心と身体は連動している部分がありますが、その身体の限界も心が決めているようなもので、心の限界がきて機能しなくなれば、人間はただのガラクタに過ぎません。

むしろ、機能しないどころか心をコントロール出来なくなった結果が今回のような事件に至っています。

対処方は?

先程、介護者の疲労はメンタルに一番蓄積することが分かりました。そこでですが、身体のメンテナンスと共に、若しくはそれ以上の心を休ませる事を意識する事が大切です。自分で最初は大丈夫と思っていても、日々の積み重ねはとんでもなく大きな力を秘めています。

時間の問題です。

人間の資本は身体でありますが、それを脳と共に操縦するのは心です。

自分で抱え込むのはいけません。

弱音を吐くことも大事です。

特に真面目な方は要注意です。

人間は思ってる以上に強くありません。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 24時間365日介護のストレスがあったのかも知れない。他人事ではない、少子高齢化の日本が抱える問題だと思う。政官も真剣に取り組んでほしいものだと思う

  • 1人で介護されてたんでしょうね。
    献身的に介護しても文句言われる。
    辛かったと思います。気の毒です。

  • 奥さん一生懸命頑張ってたのでしょうね。我慢の限界だったのかな。

  • この気持ちになるのはわかる。介護される側も、ありがとねぇ、すまないねぇって、感じならいいけど、言い方きつかったり、怒鳴って来たりするからね、介護してる側は辛いよ。自分の親ですら、さっさと逝ってくれればいいのにと思った。夫婦だったら尚更そう思うと思うよ。

  • この様な事件は、今後もかなり増加するだろう。まだ始まったばかりだと思う。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、コメント欄では介護経験者や未経験者、今後が心配な方等、様々な立場からのコメントが見受けられ色々なことを考えされられました。

皆さんはこの事件、コメントを見てどのように感じられたでしょう。



まとめ

最近、虐待事件も大変多くなってきていますが同様にこの種の事件もとても胸が苦しくなります。

今のこの状況を考えると、インターネットが普及して凄く生活に不便を感じなくなった反面、高齢者を中心とした介護問題が今の日本の大きな社会問題となっています。

国任せでいると今のままでは大変な事になるので、介護の事については若いうちから出きることをしておくことが今の日本にとっては大切でしょう。

類似記事

1月1日父親が息子を殺害!父親も自殺を図るが。。いったい何があったのか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする