check_box 塚本貴裕の顔画像は?警察官の男が元交際相手にストーカー!そのやり方に拒絶! - 最近のリアルガチ

塚本貴裕の顔画像は?警察官の男が元交際相手にストーカー!そのやり方に拒絶!

警察官のストーカー事件によるニュースです!

元交際相手の女性につきまとい、ストーカー規制法違反の疑いで警察官の男が逮捕されました。

元交際相手に復縁を迫ることじたい、現実的な話ではありませんが、この警察官の復縁の迫り方には拒絶ものでした。

その復縁の迫り方に多いに注目しつつ、

事件を詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

元交際相手の20代女性につきまとったとして、愛知県警は15日、同県警中村署地域課巡査、塚本貴裕容疑者(23)=名古屋市西区城西2=をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。「全て自分のしたことで間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は今月7日夜と8日午前に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、「逢(あ)わないなら家の前で待つから」「捕まろうが死のうがええよ」などと女性にメッセージを送り、14日夜には知人を通じて女性を誘い出し「もう1度、友達でいいから関係を続けてほしい」と求めたとしている。

県警によると、塚本容疑者と女性は今年7月ごろに知り合って8月上旬から交際し、今月6日に別れていた。

県警は8日に女性から相談を受け、同日、同法に基づき文書で塚本容疑者に警告していた。さらに塚本容疑者は上司から、今後、女性に連絡した場合は逮捕されるなどと指導を受け、9日から有給休暇を取っていた。

県警の松田英視首席監察官は「誠に遺憾で被害者をはじめ県民に深くおわびする。捜査・調査を徹底し厳正に対処する」とコメントした。

引用元:毎日新聞




容疑者プロフィール

名前:塚本貴裕

年齢:23歳

住所:愛知県名古屋市西区城西2

職業:警察官

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、ローマ字の同姓同名アカウントが数多く存在していたのですが、アカウントの特定をすることは、出来ませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますので、公開され次第、更新致します!



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 「女一人」と「現在の自分の立場」を天秤にかけて考えられなかったのですかね。この場合は誰がどう考えてみても「現在の自分の立場」の方が重いでしょう。

  • 立場より感情が勝ったとしても、この立場だと必要以上に言われるんだろうな。人としてわかる部分もあるが、恋愛は引き際が肝心!

  • 警官でも心に隙間がある方が多いですなぁー。

  • 他人を支えに生きてきて、失くした事に耐えられなかったんだろうか。
    依存し過ぎたらダメだよね…。
    ましてや立場を考えないとね。

  • その情熱を仕事に向けてくれれば良かったのに

  • どれほどいい女やったかは分からないけど女なんていくらでもいるのに新しい恋すればと思うがな。ストーカする奴の気持ちが良くわからん。

  • なんで特定の女性に固執するんだろ?
    一旦冷めてからの復縁って不可能だと思うんだけどなあ…安易なヌキが目的?

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では様々な視点からみたコメントが多数見受けられました。

その中でも、『立場を考えて行動しないと』と言うような声が多く見受けられました。

皆さんは、どのように思われましたか?

まとめ

簡単に事件を振り返っていきたいと思います。

1. 元交際相手の20代の女性につきまとった疑い

2. 警察官の男をストーカー規制法違反容疑で逮捕

3. LINEで、「逢わないなら家の前で待つから」「捕まろうが死のうがええ」等と送ったとしている

4. 「全て自分のしたことで間違いありません」と供述

最近警察官によるこのような不祥事が本当に多いですね。

もうあまりにも多いことから、『またかぁ~』と思う方がほとんどではないでしょうか。

警察官という職に就いたにも関わらず、

肝心な中身は成長する事なく子供のままだったと言う事ですね。

若い警察官だけの問題ではありませんが、若い警察官の不祥事が多過ぎる事から、今の採用方法のままでは同じ事の繰り返しになります。

根本的に、行政で法の改革をするのが一番良いと思うのですが。

今回の事件も懲戒免職でいいでしょう。

それくらいにしないと、自覚も生まれません。

警察官は普通の会社員とは違うんですから。

大型トラックがトラックに煽り運転した挙げ句に起こした最悪な結末とは!?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする