ドラッグストアで化粧品を万引きしたとして逮捕されたのは48歳の母親と29歳の娘の親子でした。逮捕されたのはいずれも名古屋市港区の無職・岡本ゆみ子容疑者(48)と娘の麻衣容疑者(29)です。

警察によりますと、2人は2月10日、名古屋市中川区のドラッグストアで化粧品3点、あわせて1万5800円相当を万引きした疑いが持たれています。

警察は店内に設置された防犯カメラの映像などから2人を特定し、自宅を捜索した際、化粧水やマスカラなど未開封の化粧品およそ1700点を押収したということです。

調べに対し、岡本容疑者は「私はやっていません」と容疑を否認する一方、麻衣容疑者は容疑を認めた上で「母と一緒に他の店でも万引きしました」と供述しているということです。

警察は親子で万引きを繰り返していたとみて余罪を追及する方針です。

引用元:FNN