check_box 小野寺孝の顔画像は?71歳にしてコンビニ強盗?店員にあっけなく取り押さえられた男の動機とは? - 最近のリアルガチ

小野寺孝の顔画像は?71歳にしてコンビニ強盗?店員にあっけなく取り押さえられた男の動機とは?

高齢者による強盗事件です!

コンビニエンスストアで店員を刃物で脅して商品を奪ったものの、出口付近で別の店員に取り押さえられ、逮捕されるという事件がありました!

71歳の容疑者ですが、男の犯罪動機を注目するとともに、事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

コンビニエンスストアで店員を刃物で脅して商品を奪ったとして、神奈川県警川崎署は30日、強盗容疑で住所・職業不詳、小野寺孝容疑者(71)を現行犯逮捕した。「金がほしかった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は同日午前2時20分ごろ、川崎市川崎区の「ファミリーマート川崎チネチッタ通り店」で、男性アルバイト店員(22)に刃物を突きつけ、「金をよこせ」と脅迫。たばこ1箱と缶コーヒーの計2点(販売価格計約600円)を奪ったとしている。

同署によると、小野寺容疑者はレジに缶コーヒーを持って行き、男性店員にたばこを注文。棚からたばこを取った男性店員の振り向きざまに、刃渡り約9センチの折りたたみ式果物ナイフを突きつけ、レジから金を出すよう要求した。男性店員が拒否すると、諦めてたばこと缶コーヒーを奪って逃げたという。

一連のやりとりに気づいた別の男性店員(23)が、小野寺容疑者を出口付近で取り押さえ、110番通報で駆けつけた同署員に身柄を引き渡した。

引用元:産経ニュース

容疑者プロフィール

名前:小野寺孝

年齢:71歳

住所:不明

職業:不詳



顔画像やSNSは?

今現在までに容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、15個くらいの漢字が同じの同姓同名のアカウントが存在していましたが、どのアカウントも情報は少なく、アカウントの特定には至りませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることもありますので入手次第、更新致します!

男の刑罰は?

容疑者の男ですが、刃物で脅して商品を奪ったということから、強盗罪に該当します。

強盗罪の刑罰とは?

まず、強盗罪の法定刑ですが、5年以上の有期懲役の非常に重い刑罰が待っています。有期懲役とは20年以下の懲役のことです。ただ、複数の罪が合わさる併合罪の場合、最長30年となります。

法律でこのような決まりがあることから、容疑者の男は刑務所暮らしで人世の幕を閉じる可能性も考えられますね。

高齢者による窃盗事件

今回の事件は強盗事件でしたが、同じくお金に困って強盗罪の一歩手前の窃盗を犯す高齢者が高齢化社会になっていくとともに増加しております。

その理由ですが、『生活困窮』による者が(58.7%)と断トツで1番多く、次いで『対象物の所有』目的の者が(27.1%)、『空腹』による者が(14.2%)と言う事が分かりました。

今回の事件の容疑者の強盗罪の目的としては、脅してレジのお金を奪う事が目的なので、単に品物を万引きする窃盗罪よりは重い刑罰が下される事が分かりますね。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • まだまだこんな高齢者の犯罪が多発すると思います

  • 71でコンビニ強盗しても、若い店員がその気になればかなわないだろうに。住所職業不詳だし、初めからムショに入るつもりで襲ったんじゃないのか?

  • どんな人生を歩んで来たのか?若い時は其で良かったのかな、年齢行ってもこんな人生虚しいな。

  • 欲しいのは金じゃなくて、三食、寝床、監視員付きの生活だろう。
    無駄に生きながらえて、その人生になんの価値がある。

  • どー考えても71歳のジーさんが
    コンビニの店員には敵わないだろ。

  • もし理由が貧困で、盗んだものがパンだったらまだ同情の余地があるかもしれない。
    カネ目的の強盗だけど、結果的に盗んだものはたばこにコーヒー、典型的な嗜好品。

  • 最低賃金が低いから無理もない。

  • コンビニ強盗をするくらいの度胸と元気があれば、仕事なんてすぐ見つかると思うのだが…。

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では様々な声が飛び交っており、当然避難の声が多いのですが、中には同情の声もあったことに驚きました!

多かったコメントとして、『刑務所に入りたかったんだろ』というようなコメントが多かったように思います。

皆さんはこの事件、どのように思われましたか?

まとめ

まず事件を簡単に振り返ってみます!

1. ファミリーマートで店員を刃物で脅して商品を奪ったとして逃走

2. それに気付いた別の店員が出口付近で取り押さえ、110番で駆けつけた署員が逮捕した

3. 男は、『金が欲しかった』と容疑を認めている

高齢者による窃盗事件が相次いでいる日本の現状には、非常に危機を感じます。

犯行後の供述では、『金が欲しかった』とやはりお金に困っている模様。

しかし、高齢者による生活困窮ばっかりは、自分が今まで積み重ねてきた事なので、救いようはありません。

ネット上でも上がっているように、刑務所に入りたくて犯した犯罪かは分かりませんが、しっかり罪を償ってもらいたい限りです。

恐らく持っていた刃物で刺すつもりは無かったと思いますが、『気持ちが変わって突拍子に刃物で刺す』という事が無かったのが何よりでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする