check_box 野々山昌弥の顔画像公開!高級バイオリンを無断で売却した疑い!その額は?ニコラ・ガリアーノとは? - 最近のリアルガチ

野々山昌弥の顔画像公開!高級バイオリンを無断で売却した疑い!その額は?ニコラ・ガリアーノとは?

引用元:gigazine.net

店から預かった高級バイオリンを無断で売却したとして、元楽器店の経営者の男を業務上横領の疑いで逮捕しました。

その売却額は、1500万円だったという事です!

・報道内容

・容疑者について

・顔画像やSNS

・ニコラ・ガリアーノ

・手口や犯行動機

・ネット上の反応

・まとめ



報道内容

客から預かった高級なバイオリンを、1500万円で無断で売却した疑いで、フィリピンに逃亡していた元楽器店経営者の男が逮捕された。

逃亡先のフィリピンで撮影されたとみられる写真には、フィリピン人の妻と幼い子どもとともに、野々山昌弥容疑者(57)が笑顔で写っている。21日、日本に強制送還され、警視庁に業務上横領の疑いで逮捕された。

野々山容疑者は、東京・調布市で楽器店を経営していた2015年、客から販売を委託された高級バイオリン『ニコラ・ガリアーノ』を、1500万円で勝手に別の店に売却した疑いが持たれている。

手にした1500万円は店の運転資金に使っていたという野々山容疑者。その一方で、容疑者を知る人は―。

野々山容疑者を知る人「奥さんがフェイスブックとかに出すから、高いバッグ買ったとかね。(野々山容疑者の金の使い道は)ほとんど奥さんじゃないですかね、宝石とか旅行とか、どんどん派手な生活を」

『ニコラ・ガリアーノ』とは、どんなバイオリンなのか。取り扱ったことのある別の楽器店を訪ねた。

文京楽器・堀酉基代表取締役「一般的に流通している価格は3000万くらいから、非常に出来のいいものだと、5000万はくだらない価格で取引されていると思います」

野々山容疑者は、調べに対し容疑を認めているということで、警視庁は、他にも同様の犯行を繰り返していた疑いもあるとみて調べている。

引用元:日テレニュース

引用元:NNN




容疑者について

名前:野々山昌弥

年齢:57歳

住所:不明 現フィリピン在住(逃亡)

職業:元楽器店経営

恋愛:不明

引用元:NNN




顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査しましたが、送検されているところや、奥さんがFacebookにアップデートしている画像が公開されていました。

それがこちらです!

引用元:NNN

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同様に同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

最後にツイッターを調査しましたが、最後まで同様な結果に終わってしまいました。

SNSはやってないようです。



ニコラ・ガリアーノ

今回の事件ですが、勝手に販売したとされるバイオリンは、ニコラ・ガリアーノと言うものでした

このニコラ・ガリアーノというバイオリンですが、数少ないオールドバイオリンの1つです。

オールドバイオリンとは、1800年代前後に作られたバイオリンのことを示します。

その中でもニコラ・ガリアーノは、数少ないオールドバイオリンの中の名器と呼ばれております。

バイオリンの発祥地がイタリアで、このニコラ・ガリアーノもイタリア出身者です。

このニコラ・ガリアーノも、一般人が唯一知ってる事が多い、ストラディバリの影響を受けたと言われています。

ニコラ・ガリアーノのみならず、超名器に限っては、億を越えるものも多々あります。



手口や犯行動機

今回の事件ですが、お客様から預かっていたバイオリンを無断で違う店に販売したと言うことでした。

少し前には、お客様から預かっている日本刀(名刀)を店の店長が勝手に販売するという事件がありました。

それがこちらです!

この犯行を犯すまでに、綿密な計画を立てて犯行を犯したと言うわけではなく、ただお金が欲しい為にやったという感じですね。

その危機感から、フィリピンに逃亡したことは言うまでもありません。

犯行動機は店の資金にしたと供述しているようですが、実際には容疑者の知人が述べているように、自分の周りの人(奥さん等)に、お金を持っているというところを見せたかったようにも見えます。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 金遣いの荒い嫁さんを持った男のみじめな末路

  • 当方も預かり物は多数あり、中には10年取りに来ないものもありますが金銭苦の中必死に倉庫を維持しています。
    楽器や物を大事に思っていれば売ろうなどとは一切思わないはずなのです。

  • これは自動車などと違って書類が不要な商品の委託は危険かもわからんね。

  • 人の持ち物を勝手に売却、自分たちは海外逃亡・・ずっと逃げ続けられると思ってたのだろうか?どんな神経してるとそういう事が出来るんだろ?被害額どうやって弁済すんだ?

  • これで、足がつかない理由どこかにある?

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では様々な視点から様々なコメントが見受けられました。

その共通して言える事は、容疑者を非難しているという事でした。



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 客から預かったバイオリンを無断で売却

2. その額1500万円

3. 57歳の元楽器店経営者の男を業務上横領の疑いで逮捕

4. 男はフィリピンに逃亡していた

上記でも述べたように、このような高級ものを扱っているお店による無断販売をして挙げ句の果てに、そのお金を自分のものにするという、詐欺のような事件がポツポツ発生しているように思います。

つい最近にも名刀を無断で売却するという事件が発生していたのですが、このような高級ものを取り扱っている店で、しっかりお客様の為に経営している人達からすると、とても迷惑な事件(ニュース)だと感じます。

なぜ絶対ばれるような事を犯すのか、本当に理解できませんね。

特に高級バイオリンの経営者なら、この高級なバイオリンがどれほど貴重な物かと言う事が分かるはずなので、自分がどのような事を犯したのか、考え直してしっかり反省・更正してもらいたい限りです。

人気記事

90歳の施設入居者の女性が施設から脱走した大型トラックにはねられた!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする