check_box 鈴木正彦の顔がこちら!63歳にして住宅侵入し窃盗!?男が窃盗した理由とは? - 最近のリアルガチ

鈴木正彦の顔がこちら!63歳にして住宅侵入し窃盗!?男が窃盗した理由とは?

窃盗事件によるニュースです!

住宅に侵入し、腕時計やクレジットカード等を盗んだとして、窃盗の疑いで63歳の男が逮捕されました。

63歳にしてなぜこのような犯罪をおかしたのでしょうか。そしてこの男の顔画像も特定出来ましたので、ご覧下さい!

では事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

名古屋市瑞穂区の住宅に侵入し、腕時計などを盗んだとして指名手配されていた男が逮捕されました。

逮捕された住居不詳・無職の鈴木正彦)容疑者(63)は今年7月、瑞穂区内の住宅に侵入し、腕時計3本とクレジットカード1枚を盗んだ窃盗などの疑いが持たれています。

警察は、鈴木容疑者を指名手配し、28日に大阪市内で逮捕しました。調べに対し容疑を認めているということです。

警察は、同様の被害が名古屋市を中心に約70件発生していることから、余罪についても調べています。

引用元:CBCニュース

出典:CBCニュース




容疑者プロフィール

名前:鈴木正彦

年齢:63歳

住所:不明

職業:無職

顔画像やSNSは?

Facebookを調査した結果、複数の同姓同名アカウントが存在していたのですが、アカウントの特定には至りませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

しかし、

顔画像が公開されていました!

こちらです!

真正面からの顔画像は無かったのですが、映像で歩く姿を見ても年齢以上に元気そうで、何故健康な身体があるのにも関わらず、職に就かなかったのかなと思います。

高齢者による窃盗

高齢化が進み続けている日本ですが、その高齢者増加に伴い、窃盗事件が20年程前と比較すると、約5倍の高齢者による窃盗事件が発生しています。

その窃盗理由ですが、『生活困窮』による者が(58.7%)と断トツで1番多く、次いで『対象物の所有』目的の者が(27.1%)、『空腹』による者が(14.2%)と言う事が分かりました。

結局生活困窮って事はお金に困っているという事ですので、働く事以外解決する方法は無いんですよね。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 60も過ぎて何やってんだか・・

  • 窃盗出来ないように両腕切ってしまえばいいのに。手癖が悪いからなければできないでしょ

  • 覚せい剤と窃盗の常習犯っぽい顔してる

  • 住所不定、住居不詳&無職は逮捕できる法律を作ってください。犯罪が激減すると思います。この意見に反対の人は住所不定無職の人です。

  • バカは何歳になってもバカ

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では様々な声が飛び交っていました!

容疑者の顔画像が報道で公開されたことから、容疑者の顔に対するコメントが多かったように思います。

皆さんはこの事件、どのように思われましたか?

まとめ

まず事件を簡単に振り返ってみます!

1. 住宅に侵入し、腕時計3本とクレジットカード1枚を盗んだ窃盗などの疑い

2. 調べに対し容疑を認めている

3. 同様の被害が近辺で約70件発生していることから、余罪についても調査している

事件を見直して思うことですが、63歳にして何やってるんでしょうかね。情けない。

一般的な63歳なら、この年齢でお金に困ることはそうそう無いことでしょうから、昔からろくに働かずに適当にやってきた結果、今の容疑者が出来上がったのでしょう。

何故お金に困って、犯罪に手を出すのかが理解出来ません。住宅に侵入して窃盗を繰り返して生活するより、会社に勤めて働く方がどれだけ簡単な事なのか分からないのでしょうかね。ほんと理解に苦しみます。

これからの高齢化に伴い、このような高齢者が減少していってほしい限りです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする