check_box 岡田秀之の顔画像やSNS!様々な交通違反を犯した高校教師が逮捕!勤務先特定! - 最近のリアルガチ

岡田秀之の顔画像やSNS!様々な交通違反を犯した高校教師が逮捕!勤務先特定!

高速道路で当て逃げ煽り運転を犯し、高速道路を降りた後も逃走する等したとして、56歳の男を逮捕しました。

男はまさかの高校の教師でした。

この犯罪を犯している時は、どのような心境だったのでしょうか。



報道内容

県立高校の男性教諭が、信号無視をしたとして逮捕されました。事件の直前に、あおり運転や当て逃げをした車の目撃情報が相次いでいて、警察は関連を調べています。

逮捕されたのは岐阜県立大垣養老高校の教諭・岡田秀之容疑者(56)です。

13日午後、三重県桑名市の東名阪道上り線の鈴鹿IC付近で、「あおり運転をしている車がある」「当て逃げをした車がある」と110番通報が相次ぎ、パトカーが現場に駆けつけたところ、岡田容疑者の車を発見しました。

警察官が停止を求めましたが、岡田容疑者は指示に従わず、そのまま走行を続け、東名阪道を降りた桑名市内の国道で信号無視をして、現行犯逮捕されました。

調べに対し、岡田容疑者は「信号無視をしたことは間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、余罪を追及しています。

引用元:東海テレビ

容疑者について

名前:岡田秀之

年齢:56歳

住所:岐阜県

職業:高校の教師

勤務先:岐阜県立大垣養老高校

恋愛:不明



顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査したのですが、現時点では公開されておりませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定する事は出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同様にアカウントを特定する事は出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、登録してあるだけの状態のアカウントが4つあるだけでした。

教師という立場もあって、SNSはやってないのかもしれません。

男が犯した犯罪の順番

報道では細かく報じられておりませんが、通常の考えからいくと、まず最初車にぶつかってしまったのでしょう。まあいわゆる交通事故ですね。

しかし、男は逃げたいが為に逃走し、前に車がいて行き詰まっていることから、煽り始めた(煽り運転)のでしょう。

その後、警察に追われる事となり、捕まりたくないという一心で信号無視をしたということになるでしょう。



岐阜県立大垣養老高校

男は、岐阜県立大垣養老高校に勤務していたという事でした。

こちらがその学校です!

びっくりした事はこの学校の大きさです!

14年前に農業高校と女子商業高校が統合したという事からこの大きさになったと思われます。

これだけ大きいという事は、岡田容疑者と関わっていた生徒・教師が多いという事になりますので、驚きは大きく広まったかと思われます。

岡田容疑者が逮捕された事による生徒達の反応を調査しましたが、それ等を特定する事は出来ませんでした。

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • アホな教師。まっ暫くは、おとなしく暮らして下さい。あと周りを走行していたドライバーにはドラレコを提供して欲しいね。

  • 若い教師かと思ったらかなり年配…
    こんなのに習ってきた生徒達がかわいそうだなぁ。

  • 最初に当てた所で止まってりゃ良かったのに。俺もゴールド免許維持したいから当てた時点でへこむだろうけど諦めると思う。

  • 怖いわ!
    何か精神面で問題を抱えていたのか?
    これがこの人の基本形で職場(学校)でもそういう感じだったのか(…後者ならよけい最悪)

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では、教師で56歳という男の経歴からしても、当然ながらこの犯行に呆れきったコメントが多く見受けられました。

まとめ

今回の事件ですが、逮捕されたくが無い為に、様々な交通違反を犯すという事件でしたが、あまりにも酷すぎて言葉も見当たりません。

その理由として、56歳の高校教師ということは大きな理由の1つでしょう。

乱暴な運転をした男ですが、身体に大きなダメージを負うような被害者がいなかったことが、唯一の救いであります。

人気記事

中学校の交通安全教室でスタントマンが車にはねられ死亡!いったいなぜ?今後の交通安全教室はどのように?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする