check_box 細谷俊夫!息子を殺害し自殺を図るが。。10年間の苦労が爆発!いったい何が?顔画像やSNSは? - 最近のリアルガチ

細谷俊夫!息子を殺害し自殺を図るが。。10年間の苦労が爆発!いったい何が?顔画像やSNSは?

引用元:talko

息子を殺害したとして、父親を逮捕しました。

事件は1月1日の未明でしたが、父親も自殺を図った結果重症を負い、昨日2月14日逮捕されました。

二人の間にいったい何があったのか?

あまりにも心が痛くなる事件です。



報道内容

埼玉県警浦和署は14日、長男を殺害したとして、殺人容疑でさいたま市浦和区上木崎の無職、細谷俊夫容疑者(67)を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は1月1日未明、自宅で長男の祐介さん(31)の首を絞め、殺害したとしている。浦和署によると、細谷容疑者は妻(64)と祐介さんの3人暮らし。細谷容疑者が同日午前6時20分ごろ、「私、これから死にます」と110番通報し、駆けつけた救急隊員が倒れている細谷容疑者と妻、祐介さんを発見した。

祐介さんは搬送先の病院で死亡。細谷容疑者は果物ナイフで自分の首を刺して重傷を負ったほか、妻を殴って軽傷を負わせた。同署は無理心中の可能性があるとみて詳しい経緯を調べている。

引用元:産経新聞

容疑者のプロフィール

名前:細谷俊夫

年齢:67歳

住所:さいたま市浦和区上木崎

職業:無職

恋愛:既婚



顔画像やSNSは?

次にSNSの中でアカウントの特定率が一番高いFacebookから調査しました。同姓同名のアカウントは6つ存在しているものの、アカウントの特定は出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次に同姓同名のアカウント数が圧倒的に多い、インスタグラムを調査しましたが、年齢が高めの為アカウントは2つしか存在してなく、特定には至りませんでした。

こちらがインスタグラムの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

この事件は報じられて間もない為、後程他メディアで顔画像が公開されましたら、新たに更新致します!

事件の発生日

家族間で恐ろしい事件が発生していたのですがいったい何があったのでしょうか。

容疑者である父親が逮捕されたのは本日の2月14日なのですが、今現時点で分かっている情報として、事件が発生したのは1月1日でした。

この時期を想像すると、家族・親戚で集まって食事をするところが多いと思います。

そこで多くの方が昨年にあった出来事を語りあいながらお酒を胃袋に流し込んでいくでしょう。

そして勿論皆さん気持ちよく酔っ払います。

しかしお酒にはメリットだけではありません。

やはりこの時期(1月1日の未明)なので、お酒を飲んでいる可能性はとても高いと思いますし、多少なりとも今回の事件に踏み込むキッカケ、いわゆる酒の勢いというもので殺害した可能性もあるかもしれません。



息子について!

後程公開された他メディアからの情報ですが、殺害された息子について大切な事が判明しました。

父自ら殺害した挙げ句に自分も自殺しようとしたことから、介護疲れと言うことが第一に浮かび上がりましたが、やはり息子は病気を患っており精神病だった事が判明しました。

通院歴も10年あったそうです。

両親共に大変な苦労があったでしょう。

事件の原因は?

言うまでまでもなく、介護疲れによるストレスの限界と言うことでしょう。

元々、「暴れている」と警察に通報もあったそうです。

10年間という長い歳月に積み重なったものが、新年を迎えた1月1日に爆発してしまったという何とも残念な事になってしまいました。

精神病に限らずですが、この種の事件は心が痛みます。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 自分も同じ立場だったら、気持ちが弱っている状況の時は同様の行動を取ってしまうかもしれない。子育てにしても介護にしてもいつもギリギリのラインでやっている。なにか、良い方法はなかったのかと。切に思う。

  • この親だけに責任があるとも思えない。負担を減らせなかった社会の責任でもある。

  • 殺人は決して許されることじゃないけど、悲しいですねこういう無理心中は。介護、しかも精神を病んだ人と向き合うというのは当事者にしかわからない苦労があったと思います。なかなか家族以外の手も借りられなかったのかも。本当は大事な一人息子さんだったのでしょうね。

  • 助けを求められる環境は作るべき。

  • この両親にとって、たとえ精神を病んでいても息子は可愛い、でも何時なんどき他人に迷惑をかけるかも分からない、でも自宅軟禁では罪になる、病院に入れるのもそう簡単にいかない、自分たちも年を取って将来が残された息子が心配、一番良い方法は何だ?と出した結果なんでしょうか。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の心の痛い事件ですか、ネット上のコメント欄では、容疑者となった父親を同情するコメントが多く見受けられました。

皆さんはどのように感じられますか?

追い込まれて窮地に達し、殺害して自分の命を落としてこの世から去るという事件はこれ以上見たくありません。

時代的に高齢者の介護問題の改善は言うまでもありませんが、介護全体の底上げが今の日本には絶対必要です。

しかし、どんなことがあっても殺害することは絶対許せる事ではありません。

最近記事

23歳の孫が祖母を殺害しようと包丁使うも祖母は軽傷!身のこなしが良すぎる80歳とは?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする