check_box 尾崎清史の顔画像やSNS!東林院から賽銭を窃盗!犯行映像がこちら!手口は? - 最近のリアルガチ

尾崎清史の顔画像やSNS!東林院から賽銭を窃盗!犯行映像がこちら!手口は?

引用元:FNN

徳島県鳴門市の東林院で、賽銭箱から賽銭を盗んだとして、窃盗の疑いで63歳の男が逮捕されました。

なぜ逮捕されたのでしょうか。逮捕のきっかけは様々ありました。

・報道内容

・容疑者について

・顔画像やSNS

・犯行映像

・手口

・ネット上の反応

・まとめ



報道内容

徳島・鳴門市の寺で、25日、さい銭箱から金を盗んだ男が現行犯逮捕された。

お堂に入ってきた男が、外から見えないようによつんばいでさい銭箱へと向かい、引き出しを開けて小銭を拾うと、そそくさと立ち去った。

自称会社員の尾崎清史容疑者(63)は25日午後6時前、徳島・鳴門市の東林院のさい銭箱から、現金350円を盗んだ窃盗の現行犯で逮捕された。

この寺では、2018年の秋にもさい銭が盗まれていて、さらに3月に入って不審者の目撃情報があり、警察が見張っていたところ、尾崎容疑者が現れ犯行に及んだという。

東林院・近藤龍彦住職

「(目撃情報から)6時ごろに構えとったわけです。そしたら、その通りになったので、びっくりした。わずかな金額やけど残念です」

尾崎容疑者は、容疑を認めていて、警察は余罪があるとみて追及する方針。

引用元:FNN

引用元:FNN




容疑者について

名前:尾崎清史

年齢:63歳

住所:不明

職業:会社員(自称)

恋愛:不明

引用元:FNN




顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査しましたが、現時点ではハッキリとしたものは、特定出来ませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次に表示されるアカウント数が多い、インスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同様にアカウントの特定には至りませんでした。

最後にツイッターを調査しましたが、こちらに限っては同姓同名のアカウントが存在しておりませんでした。

新たに顔画像とSNSの情報を掴み次第、更新致します!



犯行映像

男が犯行に及んでいる映像が公開されてます。

それがこちら!

この映像をみる限り、無駄な動きが無い事から常習犯と言うことが分かります。初めてではないということが。

このような事件が発生したと言うことを聞くだけで、うんざりとした気持ちになりますが、そこで更に犯行映像を見ると、本当に呆れ返ってしまいます。

情けない限りです。

手口は?

特に細かい手口ということはありませんが、男は様々な神社・寺をまわって簡単に賽銭を窃盗出来る場所を調査していたことでしょう。

そこでこの東林院に絞り(他の場所でもやっていたかもしれませんが)、ばれない為に(外から見えないように)自分なりに考えて、四つん這いになって犯行に及んでいたと言うことですが、結局は目撃情報もあり、しっかりと防犯カメラにもおさめられていました。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • なんか惨めな姿だな…。
    頑張って生きなきゃ。

  • 防犯カメラあって良かったね。
    全くとんだ災難だね。
    色々気づきが早い人は、神社に行くときにスリ対策もして来ていたよ。

  • 実名報道されて良かった。

  • そこにお金があるからなぁ
    変な考え起こしちゃうよなぁ
    今日、明日食う金が無いなら
    何処でどうなってこんな生活かは、きっと自業自得なんだろうけど

  • 情けない奴
    この手の癖の悪い奴は修正が効きにくい
    本人が悪気無くやってるケースが多い

  • 何故に四つん這いになったんやろ?
    そんな事しても、わかるものはわかる!
    「自称会社員」 真面目に働け!

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では当然ながら、呆れのコメントが多く、「しっかり働け!」というコメントが多く見受けられた印象です。



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 賽銭箱から現金を盗む

2. 自称会社員の63歳の男をセットの疑いで現行犯逮捕

3. 男は容疑を認める

4. 逮捕のきっかけは、目撃情報と防犯カメラだった

この種の事件も、ちょこちょこ目にすることがありますね。この犯罪を犯しているほとんどが年齢高めの無職というケースが多いです。

この男の場合は自称会社員ということですが、自称会社員??ってなにますよね。

この犯罪を犯したことにより、その自称というのが嘘だったと判明しましたが。

この種の犯罪では、年齢高めの層に多い事にも残念に思います。どんな理由があっても、窃盗と言うことは許される事ではありません。

犯罪を犯せるくらいの元気があるならば、しっかり働いてほしいというのが皆さんの本音ではないでしょうか。

人気記事

60代夫婦の殺人犯は息子だった!その手口や逮捕のきっかけは?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする