check_box 山田和博の顔画像は?小学校の教員が20年間無免許!その驚きの理由とは? - 最近のリアルガチ

山田和博の顔画像は?小学校の教員が20年間無免許!その驚きの理由とは?

交通事故によるニュースです!

信号待ちをしていた車に追突し、そのまま走り去ったとして、56歳の小学校教員が逮捕されました。

この教員、なんと無免許だったのです!!

そこに注目しつつ、事件を詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

先月、大阪・松原市で、軽乗用車を運転中に信号待ちをしていた車に追突し、男女3人にけがを負わせたまま走り去ったとして、小学校の職員の男が道路交通法違反などの疑いで逮捕されました。

警察は、男がおよそ20年間にわたって無免許で運転していた疑いがあるとみて調べています。逮捕されたのは、大阪・東大阪市に住む小学校職員、山田和博容疑者(56)です。

警察によりますと、山田容疑者は、先月23日、大阪・松原市の国道で軽乗用車を運転中に、信号待ちをしていた車に追突し、男女3人にけがを負わせたまま走り去ったとして、道路交通法違反などの疑いが持たれています。

山田容疑者は、平成10年に、別の違反で免許取り消しになっていたということで、調べに対し、容疑を認めたうえで、「無免許がばれるのが怖くて逃げてしまった」と話しているということです。警察は、山田容疑者が、およそ20年間にわたって無免許で運転していた疑いがあるとみて、調べています。

引用元:NHK

出典:JNN

容疑者プロフィール

名前:山田和博

年齢:56歳

住所:大阪府東大阪市

職業:小学校教員



顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした!

Facebookを調査した結果、ローマ字含めると多くの同姓同名アカウントが存在しており、住所が一致するアカウントはありましたが、アカウントの特定には至りませんでした。

Facebook検索一覧

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますので、公開され次第、更新致します!

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 20年も無免許とは
    それだけでムショ入りしてほしいわ

  • 無免許運転にもいろいろなケースがあるが、記事のような免許取り消し後や、はじめからまったく無免許というのは特に悪質だ。懲戒免職もの。

  • よくもまあそんな違反を続けていて、人に物を教える立場の仕事を続けられたな。

  • 生徒に対して示しがつかない。もちろん懲戒免職処分で。悪質な行為なので、依願退職で退職金を支払う事のないようにしないと、市民から猛反発くらうからね。きっちり処分しましょう。

  • 教員免許含め、車を運転する事業所は一年に一回くらい免許の提示させたら?
    特に手間が掛かるわけではあるまい。

  • 情けない大人

  • こういうの車売ったやつも罰したら?
    所有者が本人でないときは所有者を。
    あとは、高額罰金と車は没収。
    罰則か軽すぎでしょ。やったことないけど?

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では色々な声が飛び交っていましたが、その中でも容疑者に対する避難の声が集中しました。

その中でも一番使われてたキーワードが、『懲戒免職』でした!

そうなっても当然の事だと思いますが、果たしてどうなるのでしょうか。

皆さんはこの事件、どのように思われますか?

まとめ

まず事件を簡単に振り返ってみます!

1. 信号待ちをしていた車に追突し、男女3人にけがを負わせたまま走り去った疑い

2. 小学校の職員の男が道路交通法違反などの疑いで逮捕

3. 男はおよそ20年間にわたって無免許運転をしていた疑い

4. 「無免許がばれるのが怖くて逃げてしまった」と容疑を認めている

今回の事件は、56歳の小学校教員による20年間の無免許運転が発覚した事件でした!

少し前にも、40年間無免許の男が逮捕されるという似たような事件がありましたが、またも同じような事件が発覚するとは!と驚いてます。

40年間無免許男の記事はこちら!

ここ最近このようなニュースがやけに多い気がするのですが、発覚してないだけでいっぱいいそうですね。

特に今回の容疑者の男は、小学校の先生という教育関係の指導する立場の人ということも分かりました!

教え子の生徒達はもちろん、その周りの関係者は凄く残念で驚いた事でしょう。

このような日本の現在には、非常に危機感を持ちますし、各業界に置いても最低1年単位での免許証提出は必須のように思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする