check_box 大槻力の顔画像特定か?離婚話中にナイフを持って暴れる!?妻は全治不詳!! - 最近のリアルガチ

大槻力の顔画像特定か?離婚話中にナイフを持って暴れる!?妻は全治不詳!!

恐ろしい事件です!

離婚話中に夫がナイフを持って暴れて、妻を全治不詳のケガを負わすという事件がありました。

この離婚話は、妻と夫だけではなく、親族も数人いたという事なのですが、何故事件を防げなかったのでしょう。

まずは事件を詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

茨城県警笠間署は18日、殺人未遂の容疑で同県笠間市本戸の無職、大槻力容疑者(64)を現行犯逮捕した。容疑を一部否認している。

逮捕容疑は同日午後2時25分ごろ、自宅1階の居間で、同居する理容師の妻(55)の首などをナイフのようなもので切りつけ、全治不詳のけがを負わせたとしている。

同署によると、大槻容疑者は妻と2人暮らしで、事件当時は妻を含む数人の親族で、離婚の話をしていたという。同署は動機などを調べている。

引用元:iza

容疑者プロフィール

名前:大槻力

年齢:63歳

住所:茨城県笠間市本戸

職業:無職

顔画像やSNSは?

今現在、容疑者の顔画像は公開されていませんでした!

Facebookを調査した結果、複数の同姓同名のアカウントが存在していたのですが、本人らしきアカウントはありませんでした。

インスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

また新たな事が分かり次第、更新します!



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • たまにあるけど人の首を刺すってどういう心理なんだろうか

  • いわゆる「髪結いの亭主」がキレたのか…?。芸の無い男は、老後の人生を若いうちにしっかり考えておくのも今は大事なことなのかもね。

  • 妻は自分の物扱いが原因だな。

  • 元々DVでもあったんじゃない?
    奥様が全治不詳ってどうよ?
    で、一部否認って、殺すつもりはなかったって言ってるのかな?

  • 何があったんだろうか・・・。

  • 離婚の話し合いて事で、どちらが言い出したのか?分からないが、この件で、この先話し合いをする事無く、すんなり離婚出来る事になるから、良かったのかも?キレて斬りつける様な人は、この先も同じ事を繰り返す。殺人事件になり、取り返しが付かなくなる前に、逮捕されて良かったと思う。

引用元:Yahoo!ニュース





今回の事件ですが、ネット上では様々な角度から様々な声を見受けられました。

その様々なコメントの中でも、容疑者の男が容疑を一部否認していることから、「殺意が無かったとでもいってるのか?」という驚きのコメントが多かったように思います。

皆様はこの事件、どう思われましたか?

まとめ

まず簡単に事件を振り返ってみます!

1. 容疑者の男と妻と数人の親族で、離婚の話をしていた

2. その最中に首などをナイフのようなもので切りつた

3. 妻は全治不詳のケガを負った

4. 男は容疑を一部否認している

親族を含めて離婚話をしていたという事ですが、一般的に離婚話は夫婦でするのが通常なところだと思いますが、親族を呼んでいるという事から、結果的に被害者となった妻は、「もし暴れたら?」という想いがあったからこのようなかたちをとって離婚話をしていたと思います。

この憶測正しければ、そこまでは良かったのですが、数人の親族の前で妻をナイフで全治不詳に負わすという結局暴れさせてしまい、せっかく集まったにも関わらず、止められなかった事が残念でしたね。

しかし、この離婚話を二人でしていたと仮定すると、男がナイフを持って暴れていたら、高確率で妻は死亡していたように思います。

全治不詳と容態もかなり心配なところですが、命が助かったことが不幸中の幸いでした。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする