check_box 藤原弘治の顔画像!隣人を殺害!「殺すつもりで刺した」ネット上では恐怖の声続出!殺人罪と殺人未遂罪の違いを詳しく解説! - 最近のリアルガチ

藤原弘治の顔画像!隣人を殺害!「殺すつもりで刺した」ネット上では恐怖の声続出!殺人罪と殺人未遂罪の違いを詳しく解説!

引用元:JNN

昨夜、自宅の玄関先でこの家に住む64歳の男性が身体を刺され、血だらけで倒れているところを発見されるという事件がありました。

この事件で、隣の家に住む50歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

ネット上では男の供述に、恐怖の声が続々と飛び交っております。

なぜ殺人未遂なのか、そして殺人罪との違いについても、詳しく解説しております!

ではご覧ください!



事件の詳細

31日夜、埼玉県川口市で64歳の男性が自宅の玄関先で胸や腹を刃物で刺されて倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
警察は隣の家に住む50歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。

31日午後6時半ごろ、川口市芝高木の住宅で、この家に住む石井丈士さん(64)が玄関先で血を流して倒れているのを妻が見つけ、警察に通報しました。
石井さんは胸や腹を刺されていて、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。
警察によりますと、石井さんの妻が現場から走り去る男を目撃していて、警察が隣の家に住む男に事情を聞いたところ石井さんを包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、無職の藤原弘治容疑者(50)で、警察の調べに対し「殺すつもりで刺した。動機については話したくない」などと供述しているということです。
警察は今後、容疑を殺人に切り替えて詳しいいきさつを調べることにしています。

引用元:NHK

引用元:JNN




容疑者プロフィール

名前:藤原弘治

年齢:50歳

住所:埼玉県川口市芝高木

職業:無職

恋愛ステータス:不明

引用元:JNN

顔画像やSNSは?

更に容疑者の情報を探るべく、まず顔画像を調査したのですが、今現在までに顔画像を特定することは出来ませんでした。

次にSNSですが、一番アカウント特定率が高いFacebookから調査したのですが、同姓同名のアカウントが複数存在しているものの、アカウントを特定する事は出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にツイッターを調査したのですが、同姓同名のアカウントが1つ存在していたのですが、特定に至るまでの情報はありませんでした。

最後にインスタグラムを調査しました!ローマ字の同姓同名アカウントが数多く存在していたのですが、特定には至りませんでした。

こちらがインスタグラムの検索結果です!

この事件は、報道されて間もないため、顔画像に関しては他メディアで後程公開されることも多々ありますので、公開・発見次第、更新致します!

殺人罪と殺人未遂罪

今回の事件、なぜか男は殺人未遂の疑いで逮捕されています。

殺害した上に、殺意も認めており、刃渡り18,5センチの刃物も持っていたというのに関わらず今後殺人に切り替えてと報じられていますが、もうこの時点で充分、殺人罪で良いように思います。

殺人未遂罪の刑罰ですが、死刑または無期懲役もしくは5年以上の懲役と法律上決まっており、殺人罪とほとんど同じなのですが、

刑法第43条未遂罪は罪が軽減されるという決まりがあるため、殺人未遂で死刑や無期懲役になることは実際無いそうで、罪の軽減をされて懲役3年辺りから7年辺りが半分以上を占めているそうです。



なぜ殺害するのか?

今回の事件、殺意を否定するどころか、「殺害するつもりだった」と供述した男ですが、

引用元:JNN

なぜ殺害してしまったのか?、殺害する以外、他に手段は無かったのか?と思いますよね。

人って、なぜ人を殺すのでしょうか。

それは、何か目的を達成する為の手段かと思います。今回の事件もですが、動機が明らかとはなっておりませんが、まあ隣人トラブルである可能性が高いでしょう。その隣人トラブルを解決するために、この容疑者は殺害という手段を用いた事になると思います。

皆さんが持っている一般常識的なものだと、まずは話し合って解決するでしょう。この男はそれをしたのかも分かりませんが、そのように頭を使えば対策なんていくらでも出てくるはずです。そもそも無職なので、職に就けば隣人の事なんて気にする暇が無くなりますよね。

しかし、男はそれが出来無かった結果が、今回の殺人に至っているのです。

要は、生きる力を持っていない人間が最終的に起こすのが殺人なのでしょう。

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 殺意を否認してないからこそ冷静だったんでしょうね。その状態で刺したという事はよほどのことがあったんだと思う。今のところ隣人トラブルだとは思うがとんでもない人が隣にいるとこんな結果になるということだ。自分がされて嫌な事はしない。

  • 隣人トラブルかな。
    殺意を否認してないとこが超怖い。

  • ウチの近くにも何にでも文句つけてくる50近いニートとその母親がいるんだけど、何年か前に近くの住民に難癖つけた挙句、暴力沙汰起こしたんだよねぇ…アレもそのうちこういう事するだろうなと思いながら毎日を過ごしてるけど、本当に怖い。

  • 隣人トラブル。やはり直ぐに引っ越せる賃貸が気楽で良い。

  • 時代問わず、どこの地域にも必ずトラブル起こす人いるよね。そういう人達で集落を作るとどうなるんだろ。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件、様々なコメントが見受けられましたが、その中でも「殺意を否定していないというところが怖い」というコメントが多かった印象です。

皆さんはどのように感じましたか?



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 昨夜、自宅の玄関先で64歳の男性が胸や腹を刺されて倒れているのが発見

2. 隣の家に住む50歳の男を殺人未遂で逮捕

3. 逮捕後、「殺すつもりで刺した。動機については話したくない」と供述

4. 殺害された男性の妻の目撃情報が、男を逮捕するキッカケとなった

ここ最近、近所間での殺害事件というものが、とても多いように思います。

それに今回の男は、殺害する気満々という事もあり、とても恐怖を感じました。

恐らく騒音等が中心の隣人トラブルだと思われますが、他人事だと思わずに気を付けて生活をしなければいけませんね。

人気記事

ついに女子大生殺害を自供!女子大生の友達とのラインから浮き彫りになってくる殺害動機とは?2種類の顔画像も!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする