check_box 小野昌浩の顔画像やSNS!57歳息子が母親を死体遺棄!人情の無さ過ぎる動機とは? - 最近のリアルガチ

小野昌浩の顔画像やSNS!57歳息子が母親を死体遺棄!人情の無さ過ぎる動機とは?

高齢女性の遺体を放置したとして、同居していた無職で57歳の息子が逮捕されました。

男は6日経過して警察に電話をしたそうですがどうしてこのような事になったのでしょう。

男の人情の無さに言葉を失います。

以下が調査内容になります!

報道内容

母親とみられる高齢女性の遺体を自宅に放置したとして、千葉県警木更津署は22日、死体遺棄の疑いで、自称千葉県木更津市の無職、小野昌浩容疑者(57)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

逮捕容疑は、16日午前7時ごろから、自宅で母親とみられる高齢女性の遺体を放置したとしている。同署によると、21日午後5時半ごろ、小野容疑者が「1週間ほど前に息をしなくなった母の遺体を自宅に放置した」と110番通報。駆けつけた署員が居間にあお向けの状態で置かれていた遺体を確認した。

同署は女性の身元を確認するとともに、遺体を解剖して死因を特定する方針。

引用元:産経新聞

容疑者について

名前:小野昌浩

年齢:57歳

住所:千葉線木更津市

職業:無職

恋愛:不明

57歳で無職ということから、同居していた母親が全てを担っていたでしょう。

4,50代に急上昇していると言われる引きこもり状態だったのはいうまでもありませんね。



顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査したのですが、現時点では公開されておらず、特定にも至っておりません。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査したのですが、同姓同名のアカウントは1つもありませんでした。

次にインスタことインスタグラムを調査したのですが、同姓同名のアカウントが数多く、特定する事は出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果になります!

最後にツイッターを調査したのですが、こちらもFacebook同様に同姓同名のアカウントは存在していませんでした。

無職で家に引きこもっていた事でしょうから、ツイッターは別名で使用していた可能性は高そうです。

動機は?

男は他メディアで、このような供述をしています。「母親は数日前から寝たきりで、ある日、冷たくなっていた。火葬する金がないためそのまま放置してしまった」

あまりにも無念です。

57年間一緒に生活してきた上に、ご飯を食べさせてもらっていた母親に対して、よくこんな事を出来るなと言葉がありません。

死後6日経過する以前に、連絡すべきところや最低でも1人2人くらいは頼れる人、又は相談する人がいたかと思います。

あまりにも人情が無さすぎるこの男に、母親の事を思うと悲しくなります。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 57歳無職
    全てを理解出来た
    間違いなく親孝行した事ないだろ
    亡くなった親がかわいそうです

  • 塀の中の方が美味しいもん食えんじゃね?!

  • 葬式もできるほどのお金もなく、荼毘に付することもできずか。結局どうしたらいいか警察に出頭せざるを得ない事になったってやつか。

  • 今の無職引きこもりの未来像やな

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では、この男の実態に呆れ返っているコメントが多く見受けられました。

まとめ

息子(57)が母親を死体遺棄するという事件でしたが、とても心痛いですね。

この年になって、常識・知識もなければ金もない、そして人情もないとなると、救いようもありません。

お金が無かったら一時的に借りる等して、最後の親孝行を行うのが筋だと思います。

その後一生懸命働いて、親への感謝の思いを少しでも返していたら、母親は喜んでくれたでしょうに。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする