check_box 吉田健太郎の顔画像は?死亡した母親を放置!死体遺棄に気付いた民生委員とは? - 最近のリアルガチ

吉田健太郎の顔画像は?死亡した母親を放置!死体遺棄に気付いた民生委員とは?

引用元:JNN

千葉県松戸市の住宅に、70代と見られる母親の遺体が発見されました。

この事件で、息子の42歳で無職の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

この事件ですが、母親が死亡して息子が放置していたものの、民生委員の男性が気付いて市に連絡したことで発覚しました!

この民生委員とはいったい何なのか?

詳しく解説致します!



報道内容

千葉県松戸市の住宅に母親とみられる女性の遺体を遺棄したとして42歳の男が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは自称、千葉県松戸市八ケ崎3丁目の無職、吉田健太郎容疑者(42)で、先月下旬から1日までの間、自宅に70代くらいの女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。

警察によりますと民生委員の男性から「安否が確認できない高齢者がいる」と松戸市に連絡があり、1日、警察と市が自宅を調べたところ、1階の玄関前の廊下で女性の遺体が見つかったということです。

死後数日たっているとみられ、警察が吉田容疑者から事情を聴いたところ、遺体を遺棄したことを認めたことなどから逮捕しました。

警察によりますと吉田容疑者は母親と2人暮らしで、母親は先月20日ごろに民生委員の男性が姿を確認して以降は連絡が取れていないということです。

警察は、遺体は母親とみて身元の確認を進めるとともに動機やいきさつを詳しく調べています。

引用元:NHK

引用元:NHK




容疑者について

名前:吉田健太郎

年齢:42歳

住所:千葉県松戸市八ケ崎3丁目

職業:無職

恋愛ステータス:独身

引用元:NHK

顔画像やSNSは?

まず、容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査したのですが、今現在公開されていませんでした。

次にSNSの中でもアカウント特定率が一番高いFacebookから調査しました!アカウント数はかなり存在していたのですが、住所・顔画像をプロフィールに設定していない方が多く、アカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがFacebookの調査結果です!

次にツイッターを調査しました!学生が中心に多く、いつもより同姓同名アカウントが多く存在していたのですがアカウントの特定には至りませんでした。

こちらがツイッターの検索結果です!

最後にインスタグラムを調査しました!Facebookほどのアカウントはありませんでしたが、若い年代を中心に数多くの同姓同名アカウントが存在しているものの、アカウントの特定には至りませんでした。

こちらがインスタグラムの検索結果です!

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますし、この事件は報道されて時間がさほど経過してないので、公開・発見次第、更新致します!



民生委員とは?

今回の事件、逮捕のキッカケ、母親が死亡している事に気付くキッカケとなったのが、民生委員から市への一本の電話でした。

引用元:NHK

その民生委員ですが皆さんご存じでしょうか?

民生委員とは、厚生労働大臣から委嘱された地方公務員なのです。

地域の住民という立場から生活・福祉全般の相談や援助をしていて、長らくも創設から100年もの時が経過しています。

この民生委員ですが、身分としては、非常勤の地方公務員となります。

しかし、ボランティアとして活動するため給与はありません。もちろん必要な活動費は支給されます。

任期は3年ですが、再任することも可能です。全国で約23万人の民生委員が活動しています。

高齢者や障害者の支援が必要な時や、子育てや介護での心配事、相談をしたい方は、お住まいの市区町村にお気軽にお問い合わせください。

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 1階の玄関先で女性の遺体が見つかったという。介護どころか葬式も出せないような人が増えている。

  • 今後もこの様な事はたくさん出てきそうだな。

  • 夏場なら近隣に多大な臭気を拡散しただろうな。働き盛りで無職?普通に働けば病院なり葬式も出来ただろう。

  • 世の中には、発見されていない遺体ってどれぐらいあるんだろう?と、考えてしまった。

  • 無職と言うことは、母親の年金で生活してたんだろうな。お金がないから病院にも連れて行けない。葬儀をするお金も無いって情けない。死ぬまで親のスネかじりするなんて親も成仏出来ない。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件に対してのコメントですが、ほとんどが「このような事件は増えていくのだろう」と「親の年金を貰い続けたかったのだろう」というごもっともなコメントが多く見受けられました。

皆さんはどうでしょうか?



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 住宅に母親とみられる遺体を遺棄

2. 民生委員から「母親の安否が確認出来ない」と市に連絡

3. 市と警察が自宅を調べたところ、死後数日と見られる女性の遺体を発見

4. 死体遺棄の疑いで息子の42歳の男を逮捕

最近このような事件が多いですね。

心が痛い限りです。

息子は引きこもりのニート。母親の遺産を使ってですら、葬式もあげれない始末。

これから職に就かない若者が増え、それと比例してその両親が孤独死するというパターンが益々増えていきそうで、とても危機を感じます。

今回の孤独死事件ですが、重大なポイントは、民生委員の存在でした。

この民生委員の男性の気がかりというものには脱帽します。

人気記事

広瀬晃一のヤバイ顔画像2枚!女子大生殺害を自供し、犯行から動機の詳細も浮き彫りに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする