check_box 山口拓朗の顔画像やSNS!介護名目が祖母の首絞める!?犯行動機のキーワードは無職? - 最近のリアルガチ

山口拓朗の顔画像やSNS!介護名目が祖母の首絞める!?犯行動機のキーワードは無職?

祖母(90)の家に介護しにいった親子の息子(29)が祖母の首を絞めて意識不明の重体になるという事件が発生しました。

そもそも祖母の首を絞めるなんて考えられませんが、介護という名目からなぜこのような事件に発展したのでしょう。

以下が調査内容になります!

孫が1人暮らしの祖母を殺害

神奈川県警大和署は5日、同県座間市相武台、無職山口拓朗容疑者(29)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

発表では、山口容疑者は同日午前7時15分頃、同県大和市下鶴間の祖母・橋本英子さん(90)方で、橋本さんの首を絞めるなどして殺害しようとした疑い。橋本さんは意識不明の重体。山口容疑者は容疑を認めているといい、同署が詳しい経緯や動機を調べている。

同署によると、山口容疑者は50歳代の母と一緒に4日夜から、一人暮らしの橋本さんの介護に来ていたという。

引用元:読売新聞

ネット上の反応

世の中ではこのような声が上がってます。

  • 29歳 無職。
    お婆ちゃんに無職を咎められたのかな?90歳のお婆ちゃんの首を締めて殺そうとなんて、普通は出来ない。
    お婆ちゃんの回復を祈ります。

  • 実のおばあちゃんの首を絞めるとは
    理由はどうあれ鬼畜だと思います

  • やっぱり無職でしたな。

  • 無職以前の問題で 母親も含め 背景がわからないので・・・
    ただ、抵抗できない高齢の身内に手をかけるとは。家族の存在意義って・・・ 考えさせられる。

  • 正当な理由のない無職は、憲法の「勤労・納税の義務」に反するので、「無職罪」でも作って廃炉作業にでも従事させた方が良いでしょう。犯罪をやられるよりはましです。

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では、様々な視点から様々なコメントを見受けられたのですが、良い意味で考えさせられるコメントが多かったです。

容疑者について

名前:山口拓朗

年齢:29歳

住所:神奈川県座間市相武台

職業:無職

恋愛:不明



顔画像やSNS

容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査したのですが、現時点では公開されておらず、特定することも出来ませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査したのですが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査したのですが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

最後にツイッターを調査したのですが、同姓同名のアカウントが多く特定することが出来ませんでした。

こちらがツイッターの検索結果です!

顔画像とSNS、新たな情報を入手次第更新致します!

犯行動機のキーワードは無職!?

犯行動機以前に許される事ではありませんが、男は何を思って祖母の首を絞めたのでしょう。

現時点では犯行動機等は公開されていないので考えられる事を述べていきたいと思います。

元々は1人暮らしをしている祖母の介護という事で祖母の家に母親と訪れたという事ですが、介護2日目の朝にこの事件が発生したと言う事でした。

事件に直結していなくても、間違いなくこの事件が発生した原因は無職という事でしょう。

社会人だと当然のことでも無職という何の経験や苦労がない人間には我慢出来る事も出来ないと思います。そこで介護するという労働の限界を迎えて犯した事も考えられ事ではありますが、4日の夜に来て5日の朝に実行していることから、流石に我慢の限界にしては早すぎるように思います。

となれば無職という要素でこの事件に関係することは、祖母の橋本さんがこの男に無職である事を心配し、助言したつもりがこの言葉に逆上した男は首を締め上げた可能性は大いにあり得ると思います。

それは実際に母親をこのようなかたちで殺害するケースが多いからです。

まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 29歳の孫が祖母の首を絞めて重体

2. 母と二人で介護という名目で来ていた

3. 動機は介護の限界か?祖母に無職の事を注意されたのか?

4. 無職率を下げるのは日本の課題

また考えられない事件が発生しました。

動機以前に祖母の首を絞めるなんて、考えられませんね。祖母じゃなくても、生きるのに精一杯なお婆ちゃんに暴行をくわえるなんて事が。

今では祖母どころか母親を殺害するという身体だけ大人になったものも多くいますが、その殆どが無職ですよね。

いわゆる実家引きこもりニートです。

ネット上でもありましまが、健全な健全な身体があるものには強制的に働かせるくらいの方が世の為、そして結局は自分の為にもなります。

働きたくても働けない人がいる中、今の現状を法的に少しずつでも変えていく事が良い世の中に変わっていくように思います。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする