check_box 根岸英之の顔画像は?スーパーで飲食物を万引き!驚きの額とその手口とは? - 最近のリアルガチ

根岸英之の顔画像は?スーパーで飲食物を万引き!驚きの額とその手口とは?

大手スーパーで飲食物11点を万引きしたとして事後強盗の疑いで48歳無職の男を逮捕しました

年齢が48歳ととてもヤバいのですが、住所も不定ということで深く調査した結果、この男の住まいはネットカフェでした!

非常にヤバいこの男ですが、逮捕のキッカケは安定のあれでした。そして万引きした額にも驚きでした!

逮捕のキッカケ、万引き額にも注目しつつ、事件について詳しく見ていきましょう!



事件の詳細

商品を万引したうえに警備員を突き飛ばすなどしたとして、神奈川県警大船署は10日、事後強盗の疑いで、住所不定、無職の根岸英之容疑者(48)を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は平成30年10月3日午後7時10分ごろ、同県鎌倉市大船のイトーヨーカドー大船店で、陳列されていた炭酸飲料など11点(販売価格計約1600円)を万引し、気付いて呼び止めた警備員の男性(53)を突き飛ばしたとしている。

同署によると、未会計の商品をリュックサックに入れて店を出たところで男性が声を掛けると、根岸容疑者は殴るようなそぶりを見せ、直後に「強盗になりますよ」と、忠告する男性を突き飛ばして、そのまま逃走したという。

防犯カメラの映像や聞き込みなどから、付近のネットカフェなどを点々としていた根岸容疑者を特定した。取り調べに対して「万引も暴行もしていない」と供述しているというが、近隣の商店では昨年末、似た手口で商品が持ち去られる万引被害が発生しており、同署は関連を調べている。

引用元:産経ニュース




容疑者プロフィール

名前:根岸英之

年齢:48歳

住所:不定

職業:無職

顔画像やSNSは?

今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、漢字が同じの同姓同名アカウントは8つ存在していたのですが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

こちらがFacebookの調査結果です!

ツイッターやインスタグラム等その他SNSも調査しましたが、こちらも同様アカウントの特定には至りませんでした。

顔画像に関しては、後程公開されることも多々ありますので、公開・発見次第、更新致します!

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 齢48にもなって…
    窃盗が強盗になる瞬間を体験したわけだ。

  • 万引きという言い方そのものがね軽く思われている原因な気がしますが・・・
    しかもマイバックが当たり前になって店を出るまでは何も言えなくなってしまいましたからね・・・
    コンビニも同様になっていくんでしょうね・・・ただでさえ人手不足とか言っているのに・・・(店舗数が多すぎるだけですけどね・・・)

  • 無職から強盗にJOBチェンジ。

  • 親切に忠告してくれた警備員を突き飛ばす。仇になったな。
    普通なら入り口出た瞬間に捕まえられるのに。忠告してくれる警備員
    いないぞ、アホ。

  • ネットカフェ難民、働き先なし。

  • ただの懲役じゃ何の価値もないし、税金の無駄遣いだから、死ぬまで労役がいいと思う。

  • 48で住所不定、無職情けない奴だな。
    務所で、三食付きを狙ったのか?

引用元:Yahoo!ニュース

年齢が48なのにという非難の声が多かったのですが、当然ながらコメントのほとんどが非難のコメントでした。



まとめ

簡単に事件を振り返ってみます!

1. イトーヨーカドーで飲食物11点を万引きし、警備員の男性を突き飛ばした

2. 事後強盗の疑いで48歳無職の男を逮捕

3. 防犯カメラや聞き込みから、付近のネットカフェなどを点々としていた男を特定

4. 逮捕後、「万引も暴行もしていない」と容疑を否認

48歳にして無職、当然ながら住むところもなく家が無い人が生活せるところの定番になりつつある、ネットカフェ。

本当、こればっかりは理解出来ません。

万引きして生計をたてるよりも、バイトでもなんでも何らかの職に就いて働くことの方が絶対に楽なはずなのですが、このような人間はどれほど働く事が難しい事だと思っているのでしょう。

過去に何か忘れられない失敗でもあったのでしょうか。

これから更生するというのもかなり難しい事だと感じますし、付近で同様な事件が発生していることから、余罪の疑惑も深まっているということなので、この男の一番居心地が良い場所はやっと見つかったのかもしれません。

認知症の妻の首を閉めて殺害?夫の顔画像がこちら!これからの高齢化社会問題について!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする