check_box 姜碩富かんそっぷの顔!12階から消火器投げ落とす!衝撃度は?マンション特定! - 最近のリアルガチ

姜碩富かんそっぷの顔!12階から消火器投げ落とす!衝撃度は?マンション特定!

マンションの12階から消火器を投げ落として、警備員の男性を殺害しようとしたとして、韓国籍の男を逮捕しました。

男性は無事でした。本当に良かったです。

マンションの12階から消火器を投げ落とすという通常の思考では考えられないことですが、なぜ保育園児でもやってはいけないと分かることをやったのでしょう。

以下が調査内容になります!

報道内容

先月、大阪府堺市のマンションから消火器が投げ落とされた事件で、49歳の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、韓国籍の会社員・姜碩富容疑者(49)です。姜容疑者は、先月6日夜、堺市堺区のマンション12階から消火器を投げ落とし、敷地内を巡回していた男性警備員(53)を殺害しようとした疑いが持たれています。警備員にけがはありませんでした。警察によりますと、姜容疑者は、このマンションの住人で、防犯カメラの映像などから事件への関与が浮かびました。姜容疑者は「イライラしていた。消火器を投げ落としたが、人を殺そうとは思っていなかった」と話しているということです。

引用元:ABCニュース




容疑者について

名前:姜碩富(かんそっぷ)

年齢:49歳

住所:大阪府堺市堺区(韓国籍)

職業:会社員

恋愛:不明

引用元:ABCニュース

顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査しましたが、送検されているところが公開されていました。

こちらです!

引用:ABCニュース

なぜか顔を隠すのではなく、耳を塞いでいますね。

次にSNSの中で容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しておりませんでした。

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、こちらも同様にアカウントは存在しておりませんでした。

最後にツイッターですが、同様な結果と終わりました。

ツイッターは別名で登録している可能性はありますが、それ以外のSNSはやっていないようです。

12階から消火器を落とした衝撃度

12階から消火器を落とす危険性なんて考えるまでの事でもありませんが、男は「イライラしたからやったが、殺意は無かった」というような供述をしています。

この場合は殺意があった無かったという問題でもなく、たまたまそこを通った人は確実に死亡するということを分かっている上での犯行ですので、今回は運良く被害者が出ませんでしたが、通り魔事件のようなものです。

落とす速度によって変わってきますが、10メートルの高さから1キロの物を落とすと、地面に到着した時の衝撃が1トンを越えると言われています。

約3キロと言われている消火器を35メートル程の高さ(1フロアーが約3メートルと言われている)から落としたら、想像以上に恐ろしいことになることが改めて理解できたのではないでしょうか。

そのマンションとは?

姜容疑者が消火器を投げつけた現場がこちらです!

引用元:ABCニュース

15階となると当然ながらとても高いですね。

仮に自分が謝って落としてしまったと考えるとヒヤヒヤして息が出来なくなりそうです。

12階となると人がいるのを認識するのが精一杯で、それが誰なのかということを認識するのは不可能でしょう。

なのでイライラしている時にたまたまそこにいた警備員の男性がターゲットになったということですね。

世の中にはこのような人間が潜んでいるので、気が抜けませんね。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 誰にも当たらなくてよかったよ。

  • 人を殺そうと思わなくてもこんなことをすれば、結果的に惨事を引き起こす可能性は容易に考えられますよね。本当に最悪の結果を招かなくてよかった。

  • 特有の精神疾患だと思います。
    危険なので国外追放を望みます。

  • 想像しただけでも恐ろしい行為です
    本当に誰にも当たらないで良かった
    こうゆう人は精神病んでいるかもしれないので
    隔離するか、終身留置したほうが良いのではないでしょうか
    身勝手な殺人鬼と言われても仕方ない

引用元:Yahoo!ニュース

現時点でネット上では800件程のコメントが見受けられましたが、その中でこのようなコメントが多く見受けられました。

・誰にも当たらなくて良かった

・これを犯してどうなるのか分からないのか?

・追放してくれ!国に帰って!

妥当なコメントですよね。



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. マンションの12階から消火器を投げて殺害しようとした

2.「イライラして投げたが、殺意は無かった」という供述

3. 改めて上から物が落ちてくることの危険性を認識

4. 家から出たら気が抜けない

マンションの12階から消火器を投げ落として、殺害しようとしたという事件ですが、男性が無事だって本当に良かったです。

運が悪ければ、当たって死亡しているということを考えると、寒気がしますし、世の中には恐ろしい人間が沢山潜んでいるということを感じます。

それに上から物が落ちてくる衝撃に驚いた方も多くいるでしょう。

もし高いところで物を扱うことがある時は、とても気を付けなければいけませんね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする