check_box 松本連雄馬の顔画像やSNSは?なぜ商業施設で大麻を落とす? - 最近のリアルガチ

松本連雄馬の顔画像やSNSは?なぜ商業施設で大麻を落とす?

大麻を落とすという驚きの事件です!

愛知県警中署は27日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、同県豊田市、工員松本連雄馬容疑者(25)を逮捕した。中署によると、松本容疑者が落としたニット帽の内ポケットに大麻草が入っていたという。

逮捕容疑は2月13日午後8時半ごろ、名古屋市中区栄3丁目の商業施設内で、大麻草約2・5グラムを所持した疑い。容疑を認めている。

同施設の警備員が、施設内にあったニット帽を落とし物として同署に届けたところ、チャック付きの内ポケットの中に大麻草が入ったポリ袋2袋が見つかったという。防犯カメラの映像などから浮上した。

引用元:日刊スポーツ




報道で分かっていない事について調査しました!

〈調査内容〉

  • 容疑者の顔画像やSNSは?
  • 刑期はどうなる?
  • 覚醒剤と麻薬

では見ていきましょう!

 容疑者プロフィール


名前:松本連雄馬

年齢:25歳

住所:愛知県豊田市亀首町下西山

職業:工場作業員

 容疑者の顔画像やSNSは?


今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントは存在していませんでした。Facebookはやってないようです。

Twitter等のその他SNSも調査しましたが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

また、新たな情報が入り次第更新します!



 刑期はどうなる?


大麻取締法違反の刑罰は、行為の種類によっても重さが異なります。大麻に関する行為は次の二つに分かれます。

  • 栽培・輸出入
  • 所持・譲渡・譲受

また、営利目的の有無によっても変わります。大麻を栽培または輸出入した場合は、営利目的がなければ7年以下の懲役となるのに対して、営利目的があれば10年以下の懲役となり、悪質性の高い場合には300万円の罰金も合わせて科されます。大麻を所持、譲渡、譲受している場合は、営利目的がなければ5年以下の懲役になるのに対して、営利目的があれば7年以下の懲役となり、悪質性の高い場合には200万円の罰金も合わせて科されます。これらの刑罰に加えて所持していた大麻などは没収されてしまいます。

 麻薬と覚醒剤


中にはこの2つの差を全く理解していない人がいると思い、調査しました!

覚せい剤は、人の精神を高揚させ興奮状態にして、目を覚まさせる(覚醒させる)効果があります。
麻薬は人間の神経を麻痺させてけだるい状態にします。麻薬の一種であるモルヒネは鎮痛剤が効かなくなった末期がん患者に使用されます。
つまり麻薬と覚せい剤はどちらも人間の精神に作用する薬品ですが、その効果は逆になります。
大麻は植物の名前でマリファナと呼ばれる麻薬成分を含みます。

どちらも精神状態を異常にし、幻覚を生じさせたり理性を失わせたりします。また、習慣性の強いものも多く、効果が切れると非常な苦しみを与えます。このために麻薬や覚せい剤を使っている人間はしばしば凶悪犯罪を犯します。昔、イスラムのある宗派では、さらってきた少年をハッシシュ(マリファナ樹脂を固めたもの)を使って操り、暗殺者として使っていたという歴史的な事実も存在します。



 最後に


今回の事件を簡単にまとめてみます!

1. 容疑者の男は、商業施設内で大麻草が入ったニット帽を落とす

2. 防犯カメラの映像から男が浮上

3. 2,5gmの大麻草を持っていたと容疑を認める

ざっと今回の事件を見直しましたが、普通に考えて恐ろしい事件ですね。そしてこの男はかなり間抜けですね(笑)

大麻ということにも関わらず、ただの落とし物かのように落とした事を考えると、使う以前に、大麻を持って外を歩く事は何も気にしていないという事が考えられます。

普通なら怖くて何度もチェックすると思うので、この辺りから使い慣れていたという事が想像つきます。普段から当たり前のように使っていたのではないでしょうか。

まず合法では無いので使うことすら許されないのですが、使うことが当たり前のようになって持っていることに緊張感も無くなった為、今回落としてしまったのでしょう。

人間慣れたら怖い生き物ですからね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする