check_box 岩渕智彦の顔がこちら!宅配が出来ないから取った行動とは!?家と空き家に3万7千ものの郵便物が!? - 最近のリアルガチ

岩渕智彦の顔がこちら!宅配が出来ないから取った行動とは!?家と空き家に3万7千ものの郵便物が!?

郵便局員による驚きの事件です!!

配達員が宅配物を3万7千通ほど溜め込んでいたことが分かりました。

その犯行理由はまさかの理由でした!

まずは事件について見ていきましょう!



事件の詳細

郵便局の契約社員の男が、郵便物を配達せずに、空き家に隠していたとして、郵便法違反の疑いで警察に逮捕された。

この空き家などからは、未配達の郵便物が、およそ3万7,000通見つかったという。

逮捕されたのは、佐沼郵便局の契約社員で、登米郵便局に勤務する岩渕智彦容疑者(51)。

警察によると、岩渕容疑者は、2016年4月から2018年6月ごろまでの間、郵便物5通を配達せず、以前自身が経営していた店舗の空き家に隠した疑いが持たれている。

調べに対し、岩渕容疑者は、「隠したことは間違いない」と、容疑を認めているという。

警察によると、岩渕容疑者の空き家や車の中からは、あわせておよそ3万7,000通もの未配達の郵便物が見つかっていて、最も古い消印は、「2008年8月」のものだという。

日本郵便東北支社は、「現在事実確認を行っていて、確認が取れ次第、対応する」とコメントしている。

引用元:FNN

出典:FNN

容疑者プロフィール

名前:岩渕智彦

年齢:51歳

住所:不明

職業:郵便局 契約社員





顔画像やSNSは?

顔画像を調査した結果、メディアで公開されていました!

それがこちらです!

まあインパクトのあるおじさんですね。(笑)

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントが少数存在しており、登録してある顔画像を見ると、上の顔画像と一致しました!

そのアカウントがこちら!

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • ちょいちょいこういうの発生するので、大事なものは追跡できる形式で送りましょう…

  • なるほど現金書留とかじゃないのもあるしね。凄い。確かに一日で手にはいるにはありがたい金額。しかし、一生を棒に降るほど20万は大事か?

  • 本当にダメなやつ。誠に情けない51歳。

  • 配達出来る能力はゼロ
    泥棒する能力は満点
    人間失格 生きる資格無し

  • 何かムカつくな、このハゲオヤジは。。

  • 犯人が一番悪いのだが、現金書留ではなく封書で送った被害者も、強気に出られないからもどかしいだろうな。

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件ですが、ネット上では様々なコメントを見受けられましたが、ほとんどが避難の声でした。

まあ、当然のことですね。

ただ現金を送る時はしっかり考えて、分からないようにして送らなければいけませんね。

皆様はこの事件、どう捉えられましたか?

まとめ

まず簡単に事件を振り返ってみます!

1. 郵便局の配達員が、配達出来なかった分を自宅や空き家に溜め込んでいた

2. その数、およそ3万7千通と判明

3. 「配達出来ないと思われるのが嫌だった」と容疑を認めている

1通でも配達してないという事があれば、もうそれは問題ですが、3万7千通というあまりにも両が多過ぎることには、自分もですが皆さん驚いたと思います!

1番古いので、2008年のものが出てきたと報道されていることから10年間溜めていて、なぜ今更バレたのでしょうか。普通はもっと早くこうなっていたと思うのですが。

その辺りについて今後も調査していき、新たな事が分かり次第、更新します!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする