check_box 平田和博の顔画像は?交際相手に灯油をかけ火を付けさせた!教唆の疑い!なぜ女性は火を付けた? - 最近のリアルガチ

平田和博の顔画像は?交際相手に灯油をかけ火を付けさせた!教唆の疑い!なぜ女性は火を付けた?

引用元:JNN

同棲していた女性に灯油をかけ、女性自身に火を付けさせて、女性が死亡するという事件が発生しました。

この事件で、同姓していた47歳の男を現住建造物等放火教唆の疑いで逮捕しました。

マンションの部屋は全焼です。

1.報道内容

2.容疑者について

3.顔画像やSNS

4.教唆とは?

5.なぜ火を付けた?

6.ネット上の反応

7.まとめ




報道内容

31日未明、茨城県古河市のアパートの部屋が全焼し、この部屋に住む女性が死亡しました。警察は、女性と同居していた男が口論の末、女性に火をつけさせたとして逮捕しました。

現住建造物等放火教唆の疑いで逮捕されたのは、会社員の平田和博容疑者(47)です。

平田容疑者は古河市のアパートの部屋で交際相手の津山雅子(46)さんの体などに灯油をかけたうえ、「火をつけて死んじまえ」などと言って津山さんにカーペットに火をつけさせた疑いが持たれています。消防が駆けつけ津山さんは病院に運ばれましたが、その後死亡し、アパートの部屋は全焼しました。

警察によると事件直前、津山さんと平田容疑者は口論になっていたということですが、平田容疑者は「教唆はしていない」と容疑を一部否認しているいうことです。

引用元:TBSニュース

引用元:JNN




容疑者について

名前:平田和博

年齢:47歳

住所:茨城県古河市

職業:会社員

恋愛:被害者女性と同棲

引用元:JNN




顔画像やSNS

まず容疑者の情報を探るべく、顔画像を調査しましたが、現時点では公開されておりませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査しましたが、アカウントを特定する事は出来ませんでした。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、アカウントを特定する事は出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、何も手を付けていない登録してあるだけのアカウントが1つ存在しているという結果でした。



教唆とは?

今回の放火事件、男が女性に火を付けさせたという事ですが、その事を教唆といいます。

教唆自体の意味は、他人をそそのかして犯罪実行の決意を生じさせること。このような意味を持っていることから教唆を疑われていると言うことです。

なぜ火をつけた?

今回の放火事件、男が津山さんに灯油をかけたと言うことは報道で明らかになっておりますが、最終的にカーペットに火を付けたのは、津山さんと報道されております。

いくら「火を付けて死んじまえ」と言われても、普通なら火を付けるという事は出来ないでしょう。

このことから、通常の精神状態ではない事が分かります。何が原因でこのような事になったのかは分かりませんが、津山さんもあまりにも追い込まれていることから、自殺ではないですけど半分そのような気持ちもあったのかもしれません。

でなければ、いくら教唆されようと家の中で火を付ける事は出来ないでしょう。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 恐ろしい。焼死なんて… 辛かったろうに。
    怒りに任せてとはいえ、とんでもない事。被害者の苦しみを思えば極刑以外ないでしょう。

  • レオパレスでやられたら 他の部屋の人も危険だった。

  • なんとも酷い事件だ・・・・。被害者の無念はさぞかし凄まじい者だと思います。被害者の無念を張らすためにも一刻の早い終身刑か死刑をお願いします。

  • 偶然かもしれないが、最近連続して女性が殺される事件が起きてるな。犯人は交際相手にストーカーに同僚にDV夫に鬼畜父。男の方が季節に影響されやすいんだろうか?

引用元:ヤフーニュース

ネット上ではあまりにもひど過ぎる事から、容疑者の重罪を求めるコメントが多く見受けられました。

皆さんはどのように感じたでしょうか?



まとめ

事件のポイントをまとめます!

1.同棲していた男女が口論の末、火を付けさせて女性死亡

2.男が灯油をかけ女性に火を付けさせた

3.部屋は全焼

4.男は教唆はしていないと一部容疑を否認

恐ろしい事件が発生しました。

どのような口論になっても人を殺害するのは絶対許されませんし、そもそも殺害に至ることが理解出来ません。

それに、なぜこのような手段を選ぶのかが理解できません。

どれだけの人を巻き込んでいるのか、しっかり反省してもらいたいです。

女性の事を考えると、とても心が痛む事件でした。

人気記事

住居侵入し窃盗したはずが………被害者と加害者の供述の食い違いとは?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする