check_box 佐藤孝之の顔は?わいせつ行為はなぜ社会的地位が高めの人間に多い傾向があるのか。 - 最近のリアルガチ

佐藤孝之の顔は?わいせつ行為はなぜ社会的地位が高めの人間に多い傾向があるのか。

また県職員による不祥事です!

夜、住宅街の路上で、帰宅中の女性に抱きつく等したとして、50代の県職員を逮捕しました。

相変わらずこのような事件が多いのですが、なぜここまで多発してしまうのでしょうか。事件を詳しく見ていくとともに、容疑者についても調査していきます!



 事件の詳細


青森署は29日、強制わいせつの疑いで、青森市平新田森越、青森県保健衛生課課長代理、佐藤孝之容疑者(51)を逮捕した。

逮捕容疑は6月7日午後8時ごろ、県内の住宅街の路上で、徒歩で帰宅中の20代女性に抱きつくなどしたとしている。女性と面識はなかった。

青森署によると、女性が悲鳴を上げ抵抗。佐藤容疑者は走って逃走した。女性の家族が青森署に通報した。

青森県人事課によると、佐藤容疑者は事件当日も通常通り出勤していたとみられる。三村申吾知事は「誠に遺憾。詳細が判明した段階で厳正に対処する」とのコメントを出した。

引用元:産経ニュース

出典:FNN




 容疑者プロフィール


名前:佐藤孝之

年齢:51歳

住所:青森県青森市平新田森越

職業:青森県保健衛生課課長代理

 容疑者の顔画像やSNSは?


今現在までに、容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

Facebookを調査した結果、同姓同名のアカウントが複数存在していることは確認できましたが、本人と思われるアカウントを特定する事は出来ませんでした。Twitter等のその他SNSも調査した結果、アカウントを特定する事は出来ませんでした。

また新たな事が分かり次第、更新します!

 ネット上の反応


このような声が世の中で上がってます。

  • 行政の横暴は長譲り

  • しっかり調べてほしい
    性犯罪は常習犯が多い
    有形無形の圧力で安易に示談や不起訴にしては
    また被害者が増えるだけだ

  • なんでこんなに逮捕遅いの?
    証拠とか見つからなかったのかなぁ

  • 最近の大人は先を見れないのかな

  • さて、処分はどうなるのやら、
    役所お得意の配置転換と始末書でお終いですか?
    民間企業なら、クビ事案、しっかりと処分してほしい。

  • なんか人生を終わらせたいことがあったのか? ほぼ自殺行為なんだが。

  • 思わず抱きついてしまったのか?
    確信犯か?
    急に発情したか?
    失うものは大きい!

引用元:Yahoo!ニュース

今回の事件、ネット上では色々な声が上がっていましたが、当然の事ながらそれらのコメントは、ほとんどが容疑者を避難する声でした。その避難の声も様々ですが、それ等をひと括りにすると、呆れた声が多かったように思います。今回の事件、皆様はどう感じたでしょうか。

 最後に


相変わらずこのような物騒な事件が無くなりませんね。無くなるどころか日に日に増えているように思います。

そして、市の職員だったり県の職員だったり、この辺りの社会的地位が高めの人間によるわいせつ行為が特に多くなっている気がします。

これは何故なのでしょうか。これだけニュースでも報道されていて、自分はそうならないとでも思ってるんでしょうか。そして今回の容疑者の年齢は51歳。もうどうしようもない大人が多くて呆れ返ります。しっかり余罪についても調査してもらい、反省し更正することを願ってます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ねぶた小僧 より:

    佐藤孝之氏とは小学校~大学まで同じでした。
    タカボンというニックネームでした。
    とても強制わいせつ容疑で逮捕されるようなタイプではありませんでした。
    (人間は変わるといいますが。)