check_box 鈴木康仁の顔画像!車を暴走させ6台が絡む大事故発生!GWの交通事故死者数は? - 最近のリアルガチ

鈴木康仁の顔画像!車を暴走させ6台が絡む大事故発生!GWの交通事故死者数は?

出典:ANN

3日の8時半頃、横浜市の道路で車とバイク合わせて6台が絡む大きな事故が発生しました。

この事故でバイクを運転していた54歳の男性が死亡しました。

また暴走事故ということもあって、運転手は高齢者だろうと思いましたが、まさかの33歳でした。

それにしても、GWでの交通事故が絶えません。大型連休は楽しい反面、このようなリスクが生じますね。

以下が調査内容になります!

車とバイク6台が絡む大事故

横浜市の道路で車とバイク合わせて6台が絡む事故があり、バイクを運転していた男性1人が死亡しました。

3日午前8時半すぎ、横浜市瀬谷区の道路で乗用車が走っていた車の列の最後尾にいたバイクに突っ込みました。警察によりますと、乗用車はその後、他の車にも衝突し、合わせて車5台とバイク1台が絡む事故になりました。この事故でバイクを運転していた男性が意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後に死亡が確認されました。このほか、4人がけがをしています。警察は乗用車を運転していた30代の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい状況を調べています。

引用元:テレ朝ニュース




容疑者について

名前:鈴木康仁

年齢:33歳

住所:東京都大田区

職業:会社員

恋愛:不明

出典:JNN

顔画像やSNS

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が一番高いFacebookを調査したのですが、数多くの同姓同名アカウントが存在しており登録することは出来ませんでした。

気になる方は、以下の検索結果をご覧下さい。

こちらがFacebookの検索結果です!

次にインスタことインスタグラムを調査したのですが、Facebook同様に数多くの同姓同名アカウントが存在しており特定することが出来ませんでした。

最後にツイッターを調査したのですが、こちらも同様に沢山のアカウントが存在しており、特定出来ませんでした。

年齢も若い事から、SNSはやっている可能性は高いと思いますので、改めて調査をし、新たな情報を入手次第、更新致します!



大型連休(GW)で交通事故による死者数

大型連休ということもあり、毎日のように高齢者を中心に発生している交通事故ですが、過去どれくらい発生しているのかを調査しました!

皆さんはどれくらいだと思いますか?

こちらが過去5年間のGWで発生した事故による死者数です。

出典https://www.teguchi.info

このデータからいくと、今年はもっと死者が増えるという事になります。

普段の溜まったものを大いに発散する為にあるようなGWですが、仕事・学校と休みになる人皆が皆外出するとなると、このように事故が多発するのは仕方無いようにも思います。

運転する方はいつも以上に気を張らなければなりません。家でゆっくり過ごすのも、この84人に入らない為の行いかもしれません。

ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • 相変わらず
    前すら見ないで運転してる

  • 追突するとか前を見て運転してないのかな?スマホか?
    でも、池袋の爺さんは逮捕されないでこれは逮捕される、この違いを本当にみんな知りたいと思うよ。
    上級な人間は逮捕されないのか?

  • やっぱり現行犯逮捕者が普通だよな。

  • 最初に追突したグレーぽい車はスポーツタイプだな。最初に追突されたバイクは後輪タイヤが外れるくらい滅茶滅茶に原形をとどめてない。すごいスピード出てたのが分かる。

引用元:Yahoo!ニュース

沢山の被害者が出ていることから、ネット上では池袋暴走事故と比較してあの事件はおかしいというコメントが目立ちました。

まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 車とバイク6台が絡む事故が発生

2. 4台が大破し、バイクの男性が死亡

3. 運転手の男は30代と高齢では無かった

大型連休の後半に差し掛かろうとしているところにまた大きな事故が発生してしまいました。

バイクと車、合わせて6台が絡む事故というのはかなり大きな事故ですよね。

先日の池袋暴走事件のインパクトが強すぎることから今回の事件はましに見えますがかなり大きな事故です。

そしてこの事故で1人の命を奪われた事が何より残念な事です。

最近高齢者の事故が多発しているなか、今回の運転手はまさかの30代という事でした。

いったい何が原因だったのか、詳しく判明次第更新致します。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする