check_box 上田佳史の顔画像!遊歩道に針金を張った!?「自転車をこらしめてやろうと…」Facebookは? - 最近のリアルガチ

上田佳史の顔画像!遊歩道に針金を張った!?「自転車をこらしめてやろうと…」Facebookは?

遊歩道に針金を張って、自転車に乗っていた男性にケガをさせたとして47歳の男が逮捕されました。

まずこの犯罪を犯す事に理解出来ませんが男の犯行動機はとてもヤバすぎました!

以下が調査内容になります!

報道内容

遊歩道に針金を張って通行を妨害し、自転車の男性にけがをさせたとして、大阪府警捜査1課は19日、傷害と往来妨害容疑で、大阪府大東市深野の会社員、上田佳史(けいじ)容疑者(47)を逮捕した。容疑を認め、「遊歩道で自転車にぶつかりそうになることが何度もあり、こらしめてやろうと考えた」と供述している。

逮捕容疑は13日午後8時15分ごろ、大東市深野の遊歩道の出入り口に、路面から約1メートルの高さに針金を張って通行を妨害。接触した自転車の男性(56)の胸や指に軽いけがをさせたとしている。

同課によると、針金は直前に近くの店で購入。直径0・9ミリで、約1・6メートルの幅に張られていたという。周囲の防犯カメラの映像から上田容疑者が浮上した。

引用元:産経新聞




容疑者について

名前:上田佳史

年齢:47歳

住所:大阪府大東市深野

職業:会社員

恋愛:不明

勤務先等も調査しましたが、特定する事は出来ませんでした。ただ、このような男が会社員だったという事に驚いた方は多少なりともいるでしょう。

普通の会社員なら、仕事から帰ってゆっくりしたいというのものなんですけどね。

顔画像やSNS

まず容疑者の情報で、一番気になる顔画像を調査しましたが、現時点では公開されておらず、特定する事も出来ませんでした。

次にSNSの中で、容疑者のアカウント特定率が圧倒的に高いFacebookを調査しましたが、同姓同名のアカウントは存在しているものの、容疑者の男とは違う人物のようでした。

次にインスタことインスタグラムを調査しましたが、Facebookとは違い数多くのアカウントが表示されましたが、特定する事は出来ませんでした。

こちらがインスタの検索結果です!

最後にツイッターを調査しましたが、同姓同名のアカウントが1つあるものの、登録してあるだけの状態でした。

顔画像、SNS(インスタ)に関して、新たな情報を入手次第、更新致します!

自転車にぶつかりそうになったから!?

男の犯行動機、又は供述にビックリした人は多いのではないでしょうか。

どんな事があろうと、公共な道路に針金を張るという行為は信じられませんが、その犯行動機も「遊歩道で自転車にぶつかりそうになることが何度もあり、こらしめてやろうと考えた」という供述でした。

ぶつかりそうになって、こらしめてやろうとと考えた結果、ここに行き着くというのも通常ではありませんね。

まずは身近にいる警察に相談するなど、やり方は沢山あったと思いますが、男は自分の力でどうしてもやりたかったのでしょう。

結局逮捕されてはただの笑い者に過ぎません。



ネット上の反応

このような声が世の中で上がってます。

  • これを機に管理者には何かしらの対策をすべきだと思うがね。

  • 場合によっては死者が出たかもしれない、危険行為を犯した自分自身には、どのようにして懲らしめるのでしょうか?

  • 警察官に注意するよう言えばよかったのに

  • 「自転車を懲らしめ」って、高さ1mなら自転車どころか歩行者も
    普通に当たってケガするんだが。頭足りてないっていうか、
    自分にしか視野が向いてないんだろうな。50近いオッサンなのに。

引用元:Yahoo!ニュース

ネット上では、47歳にも関わらず自分の都合だけでこの犯行を実施した男に当然ながら非難のコメント等、呆れるコメントが多く見受けられました。

まとめ

事件のポイントをまとめます!

1. 遊歩道に針金を張って通行妨害

2. その理由がヤバすぎる

3. 自転車にぶつかりそうな事が何度もあったから!?

4. 防犯カメラが逮捕のきっかけ。

5. 今後もこの男には要注意

色んな意味で今回の事件に驚いた方は多くいるのではないでしょうか。

世の中には自分の都合のみで、周りのことを何も考えずに犯罪を犯すというネジの外れた人は沢山いるなとニュースを見ていて感じますね。

この男も自転車に何回もぶつけられてというわけでもなく、ぶつかりそうになったというだけでこの犯行ですからね、この場合は自転車側だけではなく容疑者の歩き方にも問題はあるはずですが。

自分の中では針金を張って凄く満足がいったのでしょうが、その針金には誰が引っ掛かるのかも分からずに犯すという事に恐怖を感じますね。

おそらく逮捕されてもすぐに出てくるでしょうから、何をやらかすか分からないこの男の動きを要チェックする必要を感じます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする